1.

図書

図書
渡辺大輔著
出版情報: 東京 : 子どもの未来社, 2019.5
所蔵情報: loading…
2.

図書

図書
日経サイエンス編集部編
出版情報: [東京] : 日経サイエンス , 東京 : 日本経済新聞出版社 (発売), 2018.8
シリーズ名: 別冊日経サイエンス ; 228
所蔵情報: loading…
3.

論文(AKAGI収録)

論文(AKAGI収録)
奥田, 雄一郎 ; 呉, 宣児 ; 大森, 昭生
出版情報: 共愛学園前橋国際大学.  pp.145-156,  2016-03-31.  共愛学園前橋国際大学
概要: 本研究においては,前橋市の住民に対して,アンケート形式の質問紙調査を行った.研究協力者は,前橋市の710名(男性428名,女性226名,不明16名)であった.1)居住地区,2)地区での活動,3)参加したことのある地区の行事,4)地区の良い点 ,5)地区の良くない点,6)地区の生活環境,7)イベントのニーズ,8)行政への期待,9)地域愛着に関する項目1(鈴木・藤井,2008),10)地域愛着に関する項目2(引地ら,2009),11)地方と食に関する項目,12)地域の情報,13)市の良い点,14)市の問題点,15)未来の前橋市,16)地域でのやってみたい活動,17)フェイスシート項目などであった.本論文は上記の質問項目のうち,数量的なデータの結果をまとめたものである.  性差と地域活動の程度,という2つの側面から地域愛着を検討結果,性差を独立変数としたt検定においては,「地域選好」,「地域愛着」,「社会的環境評価」,「地域への愛着」の因子において,男性の方が女性に比べて有意に得点が高かった.また,地域での活動の程度を独立変数とした一元配置の分散分析においては,すべての因子において,「地域と関わる役職も持ってないし,行事等に参加することもない」協力者らに比べ,「地域の組織の役職を持っており,地域の活動もかなりしている」協力者の方が有意に各因子の得点が高かった.<br />研究ノート 続きを見る
4.

論文(AKAGI収録)

論文(AKAGI収録)
金, 貞任 ; 武川, 正吾 ; 平岡, 公一 ; 中田, 知生 ; 和気, 康太 ; 和気, 純子
出版情報: 東京福祉大学・大学院紀要.  5  pp.73-82,  2015-03-25.  東京福祉大学・大学院
概要: 本研究では、社会的ネットワーク、社会的サポートと高齢者の健康状態との関連性を明らかにすることを目的とした。分析においては、上述の課題を明らかにするために、親族ネットワーク、親族からのサポートと非親族ネットワーク、非親族からのサポートがそれぞ れ高齢者の健康状態に対して負の関連性があるかどうかを検討したが、対象者の性別にサンプルを分けて分析を進めた。使用したデータは、2005年3月に実施した個票データである。調査対象者は、65歳以上80歳未満の男女1,350人であり、訪問面接調査法によって行い、有効なケースは1,053票(回収率78%)であり、これらが本分析の対象となった。高齢者の健康状態に関してロジスティックス回帰分析の結果、親族ネットワークと非親族ネットワークは、男女高齢者の主観的健康感と慢性疾患に対してそれぞれ有効な関連があった。その一方で、親族ネットワークからの情緒的サポートの受領は、男性高齢者のみ主観的健康感と慢性疾患に対して負の関連性があり、親族ネットワークからの手段的サポートの受領は、男性高齢者のみ主観的健康感と慢性疾患に対して正の関連があることが明らかにされた。本研究結果は、高齢者の健康維持のための介護予防対策を作成する際に、有効に活用されると考えられる。 続きを見る
5.

図書

図書
久保田竜子著
出版情報: 東京 : くろしお出版, 2015.9
シリーズ名: 久保田竜子著作選 ; 2
所蔵情報: loading…
6.

論文(AKAGI収録)

論文(AKAGI収録)
原, 大地 ; Hara, Daichi ; 山口, 俊輔 ; Yamaguchi, Shunsuke ; 下田, 佳央莉 ; Shimoda, Kaori ; 勝山, しおり ; Katsuyama, Shiori ; 増田, 樹 ; Masuda, Tatsuki ; 十枝, はるか ; Toeda, Haruka ; 中沢, 信明 ; Nakazawa, Nobuaki ; 李, 範爽 ; Lee, Bumsuk ; 外里, 冨佐江 ; Tozato, Fusae
出版情報: The Kitakanto medical journal = 北関東医学.  64  pp.37-42,  2014-02-01.  北関東医学会
概要: 【序論】Mental rotation (以下,MR) とは, 3次元空間で自由に回転する図形が何であるのかを照合する心的活動である.リハビリテーション領域においても治療的介入手段として,MR の基礎研究・臨床応用が進められている. 身体部 位を用いた回転画像を提示した時の反応時間は, 回転角度の増加に伴い遅延すると報告している. 反応時間は, 加齢やスポーツ実施などによる影響があると報告されている. このように年齢や表示角度に関するMR の関連については報告がみられているが, 視覚情報の入力に関与すると思われる眼機能(利き目) とMR との関係を報告した論文は少ない. したがって, 本研究では身体部位である手の回転画像を用いて,これまでに報告されてきたMR 反応時間と性差,利き手との関連に加え,利き目の属性との関連を検討することを目的とした. 【方法】本研究は群馬大学倫理審査委員会により承認された. 対象は103名の健常大学生(平均年齢20.9±2.2歳,男性51名,女性52名,右利き目者59 名,左利き目者44名) であった.課題は両手の画像が0°, 90°, 180°, 270°回転してある32枚の写真によって構成され, それらの写真がランダムにPC の画面に表示された. 被験者は画像を見て, それが右手なのか左手なのかをPC のキーを押すことで回答し,MR 反応時間と回答が記録された.統計解析は一元配置分散分析,独立したt 検定を行った.解析には統計ソフトIBM SPSS Statistics 20を使用し, 有意水準を5%とした. 【結果】MR 反応時間は, 回転角度の180°と0°, 90°, 270°間で有意差がみられた(p<0.05). 利き目では有意差がみられたが(p<0.05), 性別, 利き手では有意差はなかった. 【考察】MR 反応時間は性別, 利き手ではなく利き目と関連があることが示唆された. すなわちMR に関連する情報処理過程は利き目によって異なることが示唆された. 続きを見る
7.

図書

図書
陳一吟著
出版情報: 福岡 : 花書院, 2013.3
シリーズ名: 比較社会文化叢書 ; 28
所蔵情報: loading…
8.

図書

図書
S・J・セシ, W・M・ウィリアムス編 ; 大隅典子訳
出版情報: 東京 : 西村書店, 2013.6
所蔵情報: loading…
9.

論文(AKAGI収録)

論文(AKAGI収録)
山口, 実穂
出版情報: The Kitakanto medical journal.  61  pp.450-450,  2011-08-01.  北関東医学会
10.

図書

図書
辻村みよ子編
出版情報: 東京 : 岩波書店, 2011.10
シリーズ名: ジェンダー社会科学の可能性 / 辻村みよ子, 大沢真理編集 ; 第1巻
所蔵情報: loading…