1.

図書

図書
稲村哲也編著
出版情報: 東京 : 放送大学教育振興会, 2019.3
シリーズ名: 放送大学教材 ; 1740121-1-1911
所蔵情報: loading…
2.

図書

図書
稲村哲也, 本田光子編著
出版情報: 東京 : 放送大学教育振興会, 2019.3
シリーズ名: 放送大学教材 ; 1555065-1-1911
所蔵情報: loading…
3.

図書

図書
稲村哲也, 佐々木亨編著
出版情報: 東京 : 放送大学教育振興会, 2019.3
シリーズ名: 放送大学教材 ; 1555073-1-1911
所蔵情報: loading…
4.

論文(AKAGI収録)

論文(AKAGI収録)
亀岡, 聖朗 ; Kameoka, Seiro
出版情報: 桐生大学紀要.  pp.19-29,  2018-12-20.  桐生大学紀要委員会
概要:  本論文では,来館者と博物館環境にみられる関係を環境心理学の文脈から概観し,来館者研究を整理し,今後の課題について検討した.まず,環境心理学を概説し,来館者研究の系譜を辿り,それらの研究を分類した.続いて,これまでに明らかにされた来館者行動 の特性や研究例をあげて,今後の来館者研究の課題を議論した.その結果,博物館で生じる人と環境との相互作用についての蓋然性のある理論構築が課題と考えられた.           This paper systematically reviewed research on relationships between museum visitors and museum environments in the context of environmental psychology, and discussed some significant issues of future museum visitor research. Employing frameworks, constructs, and findings of environmental psychology, the author described the history of museum visitor studies and classified them. Then, prominent characteristics of museum visitors' behavior revealed in past studies were illustrated, and problems in the existing museum visitor research were pointed out. Consequently, it is implied that future museum visitor studies should build up a theory that can explain interactions between visitors and museum environments. 続きを見る
5.

図書

図書
光岡寿郎著
出版情報: 東京 : せりか書房, 2017.6
所蔵情報: loading…
6.

図書

図書
大高幸, 端山聡子編著
出版情報: 東京 : 放送大学教育振興会, 2016.3
シリーズ名: 放送大学教材 ; 1554883-1-1611
所蔵情報: loading…
7.

図書

図書
稲村哲也編著
出版情報: 東京 : 放送大学教育振興会, 2016.3
シリーズ名: 放送大学教材 ; 1554875-1-1611
所蔵情報: loading…
8.

図書

図書
日本博物館協会編集
出版情報: 東京 : ぎょうせい, 2016.9
所蔵情報: loading…
9.

図書

図書
藤原工著
出版情報: 東京 : 講談社, 2014.6
所蔵情報: loading…
10.

図書

図書
古市憲寿著
出版情報: 東京 : 講談社, 2013.8
所蔵情報: loading…