1.

論文(AKAGI収録)

論文(AKAGI収録)
神宮, 貴子
出版情報: 共愛学園前橋国際大学論集.  pp.121-130,  2019-03-31.  共愛学園前橋国際大学
概要: 近年、第4次産業革命、Industry4.0、Connected Industriesなどの言葉に代表されるように、特にものづくり産業における情報化、ネットワーク化、高付加価値化が注目されている。その一方で、多くの中小企業では高付加価値化の ための活動には着手できないでいるのが現状である。本研究では、中小企業、特に製造業を対象とし、生産性向上のための活動について現状を整理し、 IE (Industrial Engineering)の各種技法を中心としたカイゼン活動を元に生産性向上を実現するための課題について整理をする。さらに、中小製造業においてICT(Information and Communication Technology)の活用、さらにはAI(Artificial Intelligence)・IoT(Internet of Things)環境の実現について考察を行う。<br />研究ノート 続きを見る
2.

図書

図書
神吉直人著
出版情報: 東京 : インプレス, 2017.2
シリーズ名: しごとのわ
所蔵情報: loading…
3.

論文(AKAGI収録)

論文(AKAGI収録)
山口, 憲二 ; Yamaguchi, Kenji
出版情報: 新島学園短期大学紀要.  pp.1-12,  2015-03-31.  新島学園短期大学
概要: 本稿は2008年のリーマンショック,2011年の東日本大震災前後を含む最近8年間 における中小企業の業績がどのように推移したかを分析する。業績指標として総資 本経常利益率(ROA)を用いるが,大企業に対するROAの比率の推移を分析した。 そ れは企業規模に関係なく受ける経営環境の変化の影響を取り除くためである。そ の結果,大企業との格差は2008,2009年が底で,以降は回復基調にあり,その要因 は総資本回転率ではなく売上高経常利益率であることがわかった。主要産業別にみ ると,全体として製造業と建設業の指標がより大企業に近く,サービス業と卸・小 売業はより格差が大きい。建設業は,2011年以降急速に格差を縮小している。これ は大震災後の経済対策,復興需要によるものと思われる。それらは大企業も恩恵を 受けるが,率ではより中小企業業績に寄与したということである。 続きを見る
4.

図書

図書
黒崎誠著
出版情報: 東京 : 講談社, 2015.2
シリーズ名: 講談社現代新書 ; 2300
所蔵情報: loading…
5.

図書

図書
安東邦彦著
出版情報: 東京 : 総合法令出版, 2015.2
所蔵情報: loading…
6.

図書

図書
家森信善編著
出版情報: 名古屋 : 名古屋大学大学院経済学研究科附属国際経済政策研究センター, 2014.2
シリーズ名: 名古屋大学国際経済政策研究センター叢書 ; 15
所蔵情報: loading…
7.

図書

図書
江島由裕著
出版情報: 東京 : 白桃書房, 2014.2
シリーズ名: 大阪経済大学研究叢書 ; 第80冊
所蔵情報: loading…
8.

図書

図書
岡崎高志編著
出版情報: 〔長岡京〕 : 福々富, 2014.3
所蔵情報: loading…
9.

図書

図書
吉村守著
出版情報: 東京 : 同友館, 2014.12
所蔵情報: loading…
10.

図書

図書
西岡正著
出版情報: 東京 : 同友館, 2013.1
所蔵情報: loading…