1.

論文(AKAGI収録)

論文(AKAGI収録)
美藤, 信也 ; Mitou, Shinya
出版情報: 高崎商科大学紀要.  pp.63-71,  2019-12-20.  高崎商科大学メディアセンター
概要: 本稿は、将来の伝統的マーケティングとは異なる新たなマーケティング理論として研究が進んでいるリレーションシップ・マーケティングにスポットを当てる。 特に、リレーションシップ・マーケティングの展開と集合及び長期的な利潤を得るための視点について、 考察した。その結果、 リレーションシップ・マーケティングの展開と集合には、サプライヤーと顧客との密接な関係を築き、それらを拡大させる、いわばネットワーク構築が重要である。そのサプライヤーと顧客との密接な関係を作り上げる根幹が、ロジスティクス能力と顧客サービスの向上である。そのロジスティクスを高度化し、マーケティング優位性を導く1つの決定要因がサプライチェーンであり、 サプライチェーン構築の鍵を握るポイントがスマート企業であることが分かった。 続きを見る
2.

論文(AKAGI収録)

論文(AKAGI収録)
小柏, 伸夫
出版情報: 共愛学園前橋国際大学論集.  pp.61-79,  2018-03-31.  共愛学園前橋国際大学
概要: 共愛学園前橋国際大学(以下本学)では2010年4月よりユビキタス・キャンパスネットワークを運用してきた。本学のユビキタス・キャンパスネットワークは、全学生教職員が移動無線端末を必ず1台以上携帯し全ての授業の出席登録等でも利用するという、小規 模大学ながらも先進的なものであった。このユビキタス・キャンパスネットワークの運用開始以降、本学の情報環境には様々な外的要因の変化が発生した。2011年3月以降には計画停電により定期的に電気供給に制約が課されるという状況が生まれた。2012年4月にはグッドデザイン賞を受賞したKYOAI COMMONS (以下4号館)も増築された。その他にも、利便性の向上、安定性の向上、セキュリティの向上等を目的とし大きく変化し続けてきた。近年では、スマートフォンの普及により、BYOD(Bring Your Own Device) を前提とした運用も行われている。このような変遷の中で、ユビキタス・キャンパスネットワークの設計と運用について様々な知見が得られた。本論文では、導入後のユビキタス・キャンパスネットワークの設計及び運用の変遷と得られた知見について論じる。 続きを見る
3.

学位論文(AKAGI収録)

学位
松井, 弘樹 ; 上山, 真美 ; 山上, 徹也 ; 佐藤, 由美 ; 横山, 知行
出版情報: The Kitakanto medical journal = 北関東医学.  67  pp.329-342,  2017-11-01.  北関東医学会
概要: 目的:本研究は, 保健医療系大学院修了生の修了後の研究活動の状況や研究継続へ向けたニーズを調査し, 適切な教育・ 研究支援の方法を見出すことを目的とした. 方法:保健医療系大学院博士前期課程を2012年9 月末までに修了した282名を対象に , 自記式質問票調査を実施した. 結果:183名(回収率64.9%) から回答を得た.調査結果から,多くの修了生が大学院で学んだ知識や経験を活かして活動 を進めている一方, 大学院修了後の研究や実践活動に対して困難を感じ, 職場や大学へ様々な支援を希望している実態が明 らかとなった. 結論:今後,修了生のニーズに沿った教育・研究支援体制,ネットワークシステムを整備し,修了生の活動をサポートして いくことが, 地域保健医療を担う人材育成の推進に大いに役立つものと期待される. 続きを見る