1.

学位論文(AKAGI収録)

学位
桑山, 貴志 ; 中村, 剛史 ; 亀崎, 豊実 ; 小谷, 和彦
出版情報: The Kitakanto medical journal = 北関東医学.  67  pp.323-328,  2017-11-01.  北関東医学会
概要: 背景・目的:地域単位で地域包括ケアシステムの構築が求められている.一基礎自治体における在宅医療・介護施設の分布 を同時に調査するとともに, この分布と地域での助け合いの関係性について検討する. 方法:群馬県渋川市を対象事例として,小地域ごと に在宅医療・介護の施設分布を,地理情報システムの手法で調査した. 自治体からの公開データを用いて分析した. 結果:在宅医療・介護を行う施設が両者ともに存在した小地域が84%で,両者のいずれかが揃って存在していない小地域 は16%であった.両者の揃っていない地域では高齢化と過疎化の背景が示唆された.渋川市高齢者調査の回答をもとにする と,在宅医療・介護施設のいずれかが揃っていない地域では,住民同士の助け合いがあるとする割合が高かった.これらの地 域では地域資源として住民の互助が潜在的に備わっていることが示唆された. 結語:在宅医療・介護施設は多くの地域で共に分布しており, 両施設がない地域では互助的な地域資源が潜在していた. この結果は, 地域包括ケアシステムの構築を検討する上での一資料になり得る. 続きを見る
2.

学位論文(AKAGI収録)

学位
白石, 卓也 ; 竹島, 太郎 ; 小谷, 和彦
出版情報: The Kitakanto medical journal = 北関東医学.  67  pp.207-211,  2017-08-01.  北関東医学会
概要: 目的:ミネラルの豊富な温泉水を飲む飲泉は温泉療法のひとつである. 群馬県上野村にあるしおじの湯の温泉水はケイ 酸を豊富に含んでいるため,健康保持・増進に寄与すると思われて地域住民に飲用されている.そこで,この飲泉による健康 関連指標に関する 調査を行い, その効果について検証した. 方法:飲泉習慣のない成人に対して飲泉試験への参加を公募した後, 飲泉群(80名) と飲泉しない対照群(31名) で比較 検討した.飲泉群は,しおじの湯の温泉水500 mL を, 4週間に渡って1日3回(食間) の頻度で飲用した.飲泉期間前後で自 己記入式質問票ならびにGastrointestinal Symptom Rating Scale (日本語版) を用いて健康関連指標の変化について評価し た. 対照群にも飲泉群と同様に調査した. 結果:飲泉群と対照群を比較したところ, 飲泉群には脱毛および便臭で有意なスコアの改善がみられた. 結語:ケイ酸を含む温泉水(しおじの湯)の飲泉は,脱毛や便臭のような健康改善に寄与する可能性はあるが,これは予備 試験の結果に過ぎず, ランダム化比較試験を行ってさらに検討していきたい. 続きを見る
3.

論文(AKAGI収録)

論文(AKAGI収録)
白石, 卓也 ; Shiraishi, Takuya ; 小谷, 和彦 ; Kotani, Kazuhiko
出版情報: 群馬パース大学紀要.  pp.3-9,  2017-03-31.  群馬パース大学
概要: 温泉療法の一つである「飲泉」の身体への効果について既報文献をもとにレビューした。医学中央雑誌ならびにPubMedを用いて12編の原著文献を収集した。主として、胃腸、胆膵、糖代謝に関する検討がみられた。これに基づくと、飲泉は消化器系や代謝系に 好ましい効果を持つ可能性があった。報告数の過少さや研究方法の限界から、飲泉の効果を確立するためにはさらに検証していく必要があると考えられた。 続きを見る
4.

論文(AKAGI収録)

論文(AKAGI収録)
小谷, 和彦 ; Kotani, Kazuhiko ; 奥野, みどり ; Okuno, Midori ; 小林, 亜由美 ; Kobayashi, Ayumi
出版情報: 群馬パース大学紀要.  pp.17-22,  2016-03-31.  群馬パース大学
概要: 塩分過剰摂取と高血圧症あるいは心血管疾患との関連性から、減塩活動が行われてきている。本稿では、減塩指向社会について、減塩活動の現状を、特にポピュレーションアプローチの観点から概説した。減塩活動のポピュレーションアプローチに関する研究と実践は 、近年、加速しつつある。 その上で、日本の地域レベルでの減塩活動の事例をいくつか紹介し、その現状をまとめた。地域社会の啓発や食環境の整備を、行政、専門家集団、食品関連業界、そして住民などが協同して進めてきている実態が見てとれる。こうした活動の成果も検証されつつある。さらに、減塩活動の展望や地域医療の発展と類似する点についても見解を加えた。 続きを見る
5.

図書

図書
小谷和彦編集
出版情報: 東京 : じほう, 2016.11
所蔵情報: loading…
6.

論文(AKAGI収録)

論文(AKAGI収録)
小谷, 和彦 ; Kotani, Kazuhiko
出版情報: 群馬パース大学.  pp.7-12,  2015-09-30.  群馬パース大学
概要: 健康政策として「ポピュレーションアプローチ」の重要性が示されるようになっている。地域ケアにおけるポピュレーションアプローチの展開について概説した。生活習慣や健康課題の改善への取り組みを事例として挙げた。未だ途上ではあるが、地域づくりの大きな ビジョン、そして地域の保持・発展に対する明確な意識を持ちつつ、アプローチを練成していくことが肝要である。 続きを見る
7.

図書

図書
小谷和彦著
出版情報: 東京 : 羊土社, 2009.1
所蔵情報: loading…