外来継続看護実習におけるがん化学療法が患者に及ぼす影響に関する学生の学び

フォーマット:
学位論文(AKAGI収録)
責任表示:
武居, 明美 ; 佐名木, 宏美 ; 辻村, 弘美 ; 堀越, 政孝 ; 反町, 真由 ; 岡, 美智代 ; 森, 淑江 ; 二渡, 玉江 ; 神田, 清子
出版情報:
群馬大学医学部保健学科, 2008-03
著者名:
武居, 明美
佐名木, 宏美
辻村, 弘美
堀越, 政孝
反町, 真由
岡, 美智代
森, 淑江
二渡, 玉江
神田, 清子
続きを見る
掲載情報:
群馬保健学紀要
ISSN:
13434179  CiNii Articles  Webcat Plus  IRDB
巻:
28
開始ページ:
19
終了ページ:
30
バージョン:
publisher
概要:
[目的]外来化学療法センター実習の記録から,がん化学療法が患者に及ぼす影響に関 する学生の学びを明らかにする[方法]看護学生60名が記録した外来化学療法センター実習の 記録から明らかになった240の学びについて内容分析を行った。[結果]化学療法が患者の生活 に及ぼす影響の学びは6つのサブカテゴリーに分類され,【化学療法が心理・精神,生理,社 会生活に負の影響を与えていることの理解】【生活を再調整する必要性の理解】【治療や疾患に 対して不安を抱くことの理解】の3カテゴリーが形成 された。患者が自ら行っている対応方法 の学びは9サブカテゴリーに分類され,【副作用や治療で生じた負の影響に対する対応の理解】 【ストレスマネジメントや生活リズムの獲得と適応の理解】【治療生活と自己コントロール感の 獲得の理解】の3カテゴリーが形成された。[結語]成人看護学実習Ⅰの行動目標と比較した ところ,目標に沿った学びが得られていた。【生活を再調整する必要性の理解】についての記 録単位数が少なく,今後は事前学習で学生の生活の再調整への意識を高め,より有意義な実習 としていく必要性が示唆された。 続きを見る

類似資料:

1
 
2
 
3
 
4
 
5
 
6
 
7
 
8
 
9
 
10
 
11
 
12
 

佐名木, 宏美, 武居, 明美, 堀越, 政孝, 辻村, 弘美, 田村, 良子, 塚越, 聖子, 神田, 清子, 二渡, 玉江, 森, 淑江, 岡, 美智代

群馬大学医学部保健学科

伊藤, 民子, 武居, 明美, 狩野, 太郎, 石田, 順子, 前田, 三枝子, 神田, 清子

群馬大学医学部保健学科

堀越, 政孝, 辻村, 弘美, 武居, 明美, 佐名木, 宏美, 松井, 佐知子, 鈴木, 伸代, 岡, 美智代, 神田, 清子, 森, 淑江, 二渡, 玉江

群馬大学医学部保健学科

武居, 明美, 伊藤, 民代, 狩野, 太郎, 小野関, 仁子, 前田, 三枝子, 堤, 荘一, 浅尾, 高行, 桑野, 博行, 神田, 清子

北関東医学会

辻村, 弘美, 堀越, 政孝, 武居, 明美, 恩幣, 宏美, 神田, 清子, 岡, 美智代, 二渡, 玉江, 森, 淑江

群馬大学医学部保健学科

堀越, 政孝, 辻村, 弘美, 恩幣, 宏美, 武居, 明美, 斉藤, 洋子, 岡, 美智代, 神田, 清子, 森, 淑江, 二渡, 玉江

群馬大学医学部保健学科

恩幣, 宏美, 武居, 明美, 堀越, 政孝, 辻村, 弘美, 神田, 清子, 二渡, 玉江, 森, 淑江, 岡, 美智代

群馬大学医学部保健学科

石田, 順子, 石田, 和子, 狩野, 太郎, 山下, 友恵, 五十嵐, 真奈美, 伊藤, 民代, 堀口, 淳, 神田, 清子

群馬大学医学部保健学科

反町, 真由, 石田, 和子, 石田, 順子, 神田, 清子

群馬大学医学部保健学科

高橋, 裕子, 松田, 安弘, 山下, 暢子, 吉富, 美佐江

群馬県立県民健康科学大学

武居, 明美, 福田, 佳美, 瀬山, 留加, 伊藤, 民代, 神田, 清子

群馬大学医学部保健学科

柿本, なおみ, 恩幣(佐名木), 宏美, 岡, 美智代

北関東医学会