各種口腔ケアの効果に関する検討 ―口腔常在菌数を指標として― 第3報ブラッシングの効果

フォーマット:
論文(AKAGI収録)
責任表示:
笹岡, 邦典 ; 茂木, 健司 ; 神野, 恵治 ; 根岸, 明秀
出版情報:
北関東医学会, 2008-05-01
著者名:
掲載情報:
The Kitakanto medical journal
ISSN:
1343-2826  CiNii Articles  Webcat Plus  IRDB
巻:
58
通号:
2
開始ページ:
147
終了ページ:
151
バージョン:
publisher
概要:
【背景・目的】先に著者らは各種含嗽剤を口内に貯留させることによる薬剤効果, 含嗽剤により含嗽すると いう機械的清掃行為が加えられた場合の一般細菌, カンジダを減少させる効果について検討, 報告した. 今回 はさらにブラッシングの清掃効果について同様の研究を行った. 【対象と方法】対象は健常成人15名とし た. 方法はブラッシングのみ, 歯磨剤を使用したブラッシング, ブラッシング後7%ポピドンヨードにて15 秒間含嗽を行い, それぞれの操作後の唾液を検体とし, 一般細菌, カ ンジダの培養後, コロニー数を比較した. 【結果】一般細菌は, ブラッシング前では全例から検出された.ブラッシング後では73.3~84.6%で減少が みられた. カンジダは, ブラッシング前では23.1~33.3%に検出され, ブラッシング後では33.3~60%で減少 していた. これら3種類の口腔ケアの方法による効果を比較すると, ブラッシングのみよりも歯磨剤の併用 またはブラッシング後7%ポピドンヨード30倍希釈液にて含嗽した方が有効であると思われた. 【結語】 第1, 2報の結果および今回の調査研究から, ブラッシング後7%ポピドンヨード30倍希釈液で含嗽する方法 が細菌数を減少させるために最も有効と思われた. 続きを見る

類似資料:

1
 
2
 
3
 
4
 
5
 
6
 
7
 
8
 
9
 
10
 
11
 
12
 

茂木, 健司, 笹岡, 邦典, 樋口, 有香子, 根岸, 明秀, 橋本, 由利子, 外丸, 雅晴

北関東医学会

笹岡, 邦典, 茂木, 健司, 狩野, 証夫, 根岸, 明秀, 神野, 恵治, 清水, 岳志, 飯村, 一弘, 高野, 美萌, 田島, 亀夫

北関東医学会

神野, 恵治, 茂木, 健司, 笹岡, 邦典, 根岸, 明秀

北関東医学会

8 図書 相続の効果

谷口, 知平(1906-1989), 久貴, 忠彦(1931-)

有斐閣

笹岡, 邦典, 茂木, 健司, 狩野, 証夫, 神野, 恵治, 根岸, 明秀

北関東医学会

9 図書 相続の効果

谷口, 知平(1906-1989), 久貴, 忠彦(1931-)

有斐閣

小田, 哲生, 笹岡, 邦典, 茂木, 健司, 樋口, 有香子, 山口, 徹, 神野, 恵治, 都丸, まゆみ, 橋本, 由利子

北関東医学会

星野, 匠臣, 根岸, 明秀, 笹岡, 邦典, 中曽根, 良樹, 宮久保, 満之

北関東医学会

高野, 美萌, 茂木, 健司, 飯村, 一弘, 山口, 元史, 石原, 宏一, 清水, 岳志, 神野, 恵治, 狩野, 証夫, 笹岡, 邦典, 根岸, 明秀

北関東医学会

6 図書 相続の効果

谷口, 知平(1906-1989)

有斐閣

根岸, 明秀, 横尾, 聡

北関東医学会