各種口腔ケアの効果に関する検討 ―口腔常在菌を指標として― 第2報各種含嗽剤による含嗽効果の検討

フォーマット:
論文(AKAGI収録)
責任表示:
神野, 恵治 ; 茂木, 健司 ; 笹岡, 邦典 ; 根岸, 明秀
出版情報:
北関東医学会, 2008-02-01
著者名:
掲載情報:
The Kitakanto medical journal
ISSN:
1343-2826  CiNii Articles  Webcat Plus  IRDB
巻:
58
通号:
1
開始ページ:
1
終了ページ:
7
バージョン:
publisher
概要:
【背景・目的】先に著者らは口内貯留による各種含嗽剤の薬剤効果を報告した. 今回は含嗽という機械的清 掃行為が加えられた場合の一般細菌, カンジダを減少させる効果について検討した. 【対象と方法】健常成 人18名に対し, 水道水,薬用リステリン(R)(青色)原液, 2倍希釈液, 4倍希釈液, 薬用リステリン(R)(黄色)原液, 2倍希釈液, 4倍希釈液, ポピドンヨード30倍希釈液, ハチアズレ(R), 3%過酸化水素水, ネオステリン・グリー ン(R)50倍希釈液おのおの3 0mlを含嗽後の唾液を検体とし, 一般細菌, カンジダの培養後, 含嗽剤作用前後の コロニー数を比較した. 【結果】一般細菌は, 含嗽前では全例から検出されたが, 含嗽後では50.0~100% で減少した. カンジダは, 含嗽前では23.0~38.0%に検出され, 含嗽後では40.0~100%で減少していた. いず れも薬用リステリン(R)(青色) 原液, ポピドンヨード30倍希釈液の減少率が高かった. 【結語】含嗽剤を用 いて含嗽することにより, 一般細菌, カンジダを減少させる効果が認められ, 特に薬用リステリン(R)(青色) 原 液, ポピドンヨード30倍希釈液の効果が高かった. 続きを見る

類似資料:

1
 
2
 
3
 
4
 
5
 
6
 
7
 
8
 
9
 
10
 
11
 
12
 

茂木, 健司, 笹岡, 邦典, 樋口, 有香子, 根岸, 明秀, 橋本, 由利子, 外丸, 雅晴

北関東医学会

7 図書 各種資料

河野, 徳吉(1926-), 小林, 吉三郎, 石山, 洋(1927-)

日刊工業新聞社

笹岡, 邦典, 茂木, 健司, 神野, 恵治, 根岸, 明秀

北関東医学会

松田, 登, 群馬大学医学部歯科口腔外科

群馬大学医学部歯科口腔外科

小川, 将, 高山, 優, 小板橋, 敦, 宮崎, 英隆, 横尾, 聡

北関東医学会

吉井, 健人, Yoshii, Takehito, ヨシイ, タケヒト, 大友, 智, Otomo, Satoshi, オオトモ, サトシ, 深田, …

群馬大学教育学部 附属学校教育臨床総合センター

増野, 貴司, 堀口, 裕之, 小幡, 輝夫, 堤, 教明, 田村, 昌行

北関東医学会

11 視聴覚資料 効果音

King Record

白石, 卓也, 竹島, 太郎, 小谷, 和彦

北関東医学会

池田, 優子, 岡本, 世津子, 西川, 千代乃, 中川, 美行

高崎健康福祉大学