地域で生活する精神障害者の歯科保健に関する研究

フォーマット:
論文(AKAGI収録)
責任表示:
橋本, 由利子 ; 茂木, 健司
出版情報:
北関東医学会, 2006-02-01
著者名:
掲載情報:
The KItakanto Medical Journal
ISSN:
1343-2826  CiNii Articles  Webcat Plus  IRDB
巻:
56
通号:
1
開始ページ:
33
終了ページ:
38
バージョン:
publisher
概要:
【目的】地域で生活している精神障害者の歯科受診状況や口腔の実態を明らかにし, 歯科保健における問 題点を考察する. 【対象と方法】群馬県内の自宅, 福祉ホーム, あるいはグループホームで生活しながら地 域生活支援センターや通所授産施設を利用している精神障害者(n=26) を対象とし, 地域生活支援センター や通所授産施設のスタッフをコントロール(n=11) として, 歯科に関する聞き取り調査と歯科医師による口 腔診査を行った. 【結果】聞き取り調査で, 「虫歯(う歯) になっ たときすぐに歯科を受診しない」理由と して精神障害者群では歯科に対する恐怖という解答が多かった. 口腔診査では, 精神障害者群はコントロー ル群と比べて未処置歯(Decayed teeth)が多く(p<0.01), 歯垢指数(Debris index)も高い傾向を示した(p< 0.05). 「歯科治療の必要性がある」と判定されたものは精神障害者群で約70%存在した. 【結語】精神障 害者群では未処置歯が多く, 歯科治療の必要性があるのに歯科が「こわい」といった理由で放置しているもの が多かった. 今後, 精神障害者が受診しやすい歯科診療所を増やし, 歯科疾患を早期に発見できるような歯科 検診体制の整備が必要と思われた. 続きを見る

類似資料:

1
 
2
 
3
 
4
 
5
 
6
 
7
 
8
 
9
 
10
 
11
 
12
 

橋本, 由利子, 飯村, 一弘, 茂木, 健司

北関東医学会

茂木, 健司, 笹岡, 邦典, 樋口, 有香子, 根岸, 明秀, 橋本, 由利子, 外丸, 雅晴

北関東医学会

Dickson, Murray, 歯科保健医療国際協力協議会

口腔保健協会

橋本, 由利子

東京福祉大学・大学院

YPS横浜ピアスタッフ協会, 精神障害当事者会ポルケ, 蔭山, 正子, 横山, 恵子(看護学)

明石書店

矢島, 正榮, Yajima, Masae, 桐生, 育恵, Kiryu, Ikue, 星野, 千香子, Hoshino, Chikako, 小林, 亜由美, …

群馬パース大学

矢島, 正榮, Yajima, Masae, 桐生, 育恵, Kiryu, Ikue, 星野, 千香子, Hoshino, Chikako, 小林, 亜由美, …

群馬パース大学

松岡, 治子, 川俣, 香織, 井上, ふじ子, 浅見, 隆康

群馬大学医学部保健学科

茂木, 健司

群馬大学工学部