カニクイザルMetallothioneinに関する免疫組織化学的研究

フォーマット:
論文(AKAGI収録)
責任表示:
鈴木, 慶二 ; 河原田, ウメ子 ; 小滝, 規子 ; 中島, 克行 ; 木村, 正己
出版情報:
群馬大学医療技術短期大学部, 1991-03-29
著者名:
掲載情報:
群馬大学医療技術短期大学部紀要
ISSN:
0389-7540  CiNii Articles  Webcat Plus  IRDB
巻:
11
開始ページ:
45
終了ページ:
49
バージョン:
publisher
概要:
Localization of metallothionein (MT), a small molecular weight heavy metal-binding protein was investigated by immunohistochemical technique and the quantity of MT and heavy metals (Zn, Cu, Cd) was assayed by radioimmunoassay and atomic absorption spectrophotometry respectively. Strongly positive immunostaining for MT was found in the kidney, liver and brain, but the heart and aorta showed only weak immunostaining for this protein. According to the results of radioimmunoassay, the level of MT in the kidney, liver, brain and stomach was relatively high, but that in the heart and aorta was low. As heavy metals in the various organs, Zn, Cu and Cd were detected. The amount of Zn was highest in the liver and that of Cd was highest in the kidney. 続きを見る

類似資料:

1
 
2
 
3
 
4
 
5
 
6
 
7
 
8
 
9
 
10
 
11
 
12
 

河原田, ウメ子, 鈴木, 慶二, 中島, 克行, 木村, 正己

群馬大学医療技術短期大学部

河原田, ウメ子, 鈴木, 慶二

群馬大学医療技術短期大学部

鈴木, 慶二, 河原田, ウメ子, 中島, 克行, 槙田, 洋, 小滝, 規子, 木村, 正己, 田村, 勇次, 上原, 克昌

群馬大学医療技術短期大学部

河原田, ウメ子, 鈴木, 慶二

群馬大学医療技術短期大学部

河原田, ウメ子, 鈴木, 慶二, 中嶋, 克行, 木村, 正己

群馬大学医療技術短期大学部

鈴木, 慶二, 河原田, ウメ子

群馬大学医療技術短期大学部

河原田, ウメ子, 鈴木, 慶二

群馬大学医療技術短期大学部

河原田, ウメ子, 福里, 利夫, 綿貫, 啓

群馬大学医療技術短期大学部

鈴木, 慶二, 河原田, ウメ子

群馬大学医療技術短期大学部

鈴木, 慶二, 河原田, ウメ子, 小堀, 清久

群馬大学医療技術短期大学部

河原田, ウメ子, 鈴木, 慶二, 山中, 英寿, 高橋, 溥朋

群馬大学医療技術短期大学部

河原田, ウメ子, 鈴木, 慶二, 山中, 英寿, 今井, 強一, 小林, 幹男, 高橋, 溥明

群馬大学医療技術短期大学部