医療人類学の研究(III)

フォーマット:
論文(AKAGI収録)
責任表示:
根岸, 謙之助 ; 鹿村, 眞理子
出版情報:
群馬大学医療技術短期大学部, 1990-03-31
著者名:
掲載情報:
群馬大学医療技術短期大学部紀要
ISSN:
0389-7540  CiNii Research  Webcat Plus  IRDB
巻:
10
開始ページ:
1
終了ページ:
12
バージョン:
publisher
概要:
In olden times, because of the high maternal mortality rate people generally considered pregnant women to have one foot already in the grave. So many pregnant women followed lives governed by various taboos, especially those concerning food, the aim being for the woman to give birth to a small baby and to bring it up to be a big healthy child. Pregnant women had to work hard in order to give birth to a small baby. They visited a shrine and prayed for an easy delivery to the guardian deity, namely Koyasusama, Santaisama, Yamanokamisama and so on. 続きを見る

類似資料:

1
 
2
 
3
 
4
 
5
 
6
 
7
 
8
 
9
 
10
 
11
 
12
 
1 論文(AKAGI収録) 医療人類学の研究(II)

根岸, 謙之助, 鹿村, 眞理子

群馬大学医療技術短期大学部

根岸, 謙之助(1925-)

雄山閣出版

2 論文(AKAGI収録) 医療人類学の研究(IV)

根岸, 謙之助, 鹿村, 眞理子

群馬大学医療技術短期大学部

8 論文(AKAGI収録) 民間信仰の医療民俗学的考察

根岸, 謙之助

群馬大学医療技術短期大学部

3 論文(AKAGI収録) 医療人類学の研究

根岸, 謙之助

群馬大学医療技術短期大学部

9 論文(AKAGI収録) 住居の研究

根岸, 謙之助

群馬大学医療技術短期大学部

根岸, 謙之助

群馬大学医療技術短期大学部

10 図書 医の民俗

根岸, 謙之助(1925-)

雄山閣

5 論文(AKAGI収録) 病気の原因の医療人類学的考察

鹿村, 眞理子

群馬大学医療技術短期大学部

11 論文(AKAGI収録) 民俗知識の研究

根岸, 謙之助

群馬大学医療技術短期大学部

根岸, 謙之助

群馬大学医療技術短期大学部

12 論文(AKAGI収録) 民俗知識の研究

根岸, 謙之助

群馬大学医療技術短期大学部