医療人類学の研究(II)

フォーマット:
論文(AKAGI収録)
責任表示:
根岸, 謙之助 ; 鹿村, 眞理子
出版情報:
群馬大学医療技術短期大学部, 1989-03-31
著者名:
掲載情報:
群馬大学医療技術短期大学部紀要
ISSN:
0389-7540  CiNii Research  Webcat Plus  IRDB
巻:
9
開始ページ:
7
終了ページ:
20
バージョン:
publisher
概要:
Speaking generally, we recognize that when a woman conceives a child she may suddenly start eating many pickled plums and other sour foods. This means the morning sickness has already begun. Everyone wants to know the sex of children before they are born. Divining the child's sex has been transmitted from olden times. It is an old custom of Japan for pregnant women to bind themselves with a maternity belt. In binding with the belt some women put bear's bowels iniside the binding. Others put in a sloughed-off snakeskin. Many pregnant women feel that if they don't keep various taboos, their fetus will suffer injury. 続きを見る

類似資料:

1
 
2
 
3
 
4
 
5
 
6
 
7
 
8
 
9
 
10
 
11
 
12
 
1 論文(AKAGI収録) 医療人類学の研究(IV)

根岸, 謙之助, 鹿村, 眞理子

群馬大学医療技術短期大学部

根岸, 謙之助(1925-)

雄山閣出版

2 論文(AKAGI収録) 医療人類学の研究(III)

根岸, 謙之助, 鹿村, 眞理子

群馬大学医療技術短期大学部

8 論文(AKAGI収録) 民間信仰の医療民俗学的考察

根岸, 謙之助

群馬大学医療技術短期大学部

3 論文(AKAGI収録) 医療人類学の研究

根岸, 謙之助

群馬大学医療技術短期大学部

9 論文(AKAGI収録) 住居の研究

根岸, 謙之助

群馬大学医療技術短期大学部

根岸, 謙之助

群馬大学医療技術短期大学部

10 図書 医の民俗

根岸, 謙之助(1925-)

雄山閣

5 論文(AKAGI収録) 病気の原因の医療人類学的考察

鹿村, 眞理子

群馬大学医療技術短期大学部

11 論文(AKAGI収録) 民俗知識の研究

根岸, 謙之助

群馬大学医療技術短期大学部

根岸, 謙之助

群馬大学医療技術短期大学部

12 論文(AKAGI収録) 民俗知識の研究

根岸, 謙之助

群馬大学医療技術短期大学部