地域での暮らしを見据えた看護に関する看護大学生の自己評価 の学年間比較

フォーマット:
論文(AKAGI収録)
責任表示:
堀越, 政孝 ; Horikoshi, Masataka ; 牛久保, 美津子 ; Ushikubo, Mitsuko ; 神田, 清子 ; Kanda, Kiyoko ; 辻村, 弘美 ; Tsujimura, Hiromi ; 上山, 真美 ; Kamiyama, Manami ; 金泉, 志保美 ; Kanaizumi, Shiomi ; 國清, 恭子 ; Kunikiyo, Kyoko ; 松井, 理恵 ; Matsui, Rie ; 篠崎, 博光 ; Shinozaki, Hiromitsu
言語:
日本語
出版情報:
北関東医学会, 2018-02-01
著者名:
堀越, 政孝
Horikoshi, Masataka
牛久保, 美津子
Ushikubo, Mitsuko
神田, 清子
Kanda, Kiyoko
辻村, 弘美
Tsujimura, Hiromi
上山, 真美
Kamiyama, Manami
金泉, 志保美
Kanaizumi, Shiomi
國清, 恭子
Kunikiyo, Kyoko
松井, 理恵
Matsui, Rie
篠崎, 博光
Shinozaki, Hiromitsu
続きを見る
掲載情報:
The Kitakanto medical journal = 北関東医学
ISSN:
1343-2826  CiNii Articles  Webcat Plus  IRDB
巻:
68
通号:
1
開始ページ:
59
終了ページ:
65
バージョン:
publisher
概要:
目 的:A 大学看護学生の地域での暮らしを見据えた看護に関する自己評価を明らかにし,学年間比較をすることで,今 後の教育上の課題への示唆を得ることを目的とした.方 法:看護学生1~3 年次237 名を対象とし,質問票による集合 調査を行った.内容は地域での暮らしを見据えた看護の理解および実践の自己評価27 項目で,回答は,できない1 点, あまりできない2 点,少しできる3 点,できる4 点とした.学年ごとに項目の平均値を算出し,一元配置分散分析および 多重比較を行った(p< 0.05).結 果:有効回答211 部(有効回答率97.2%).理解では,2・3 年次は全項目で3 点台であっ たが,1 年次では7 項目にとどまった.8 項目で有意差がみられ,1 年次よりも2・3 年次の得点が高かった.実践は,3 年次が10 項目において3 点台,1・2 年次は3 点台がなく,すべて2 点台であった.全項目で1 年次よりも3 年次,9 項 目で2 年次よりも3 年次の得点が高かった.結 論:教育改革開始から2 年経過した時点で,教育の効果が現れているこ とが確認された. 続きを見る

類似資料:

1
 
2
 
3
 
4
 
5
 
6
 
7
 
8
 
9
 
10
 
11
 
12
 

大谷, 忠広, Ohtani, Tadahiro, 牛久保, 美津子, Ushikubo, Mistuko, 堀越, 政孝, Horikoshi, Masataka, 金井, …

北関東医学会

深澤, 友子, 常盤, 洋子, 中村, 美香, 塚越, 聖子, 高田, 幸子, 今井, 裕子, 金井, 好子, 大谷, 忠広, 冨田, 千恵子, 貞形, 衣恵, 瀬沼, 麻衣子, 坂口, 知恵美, 牛久保, 美津子

北関東医学会

金泉, 志保美

北関東医学会

Kanaizumi, Shiomi, 金泉, 志保美

北関東医学会

金泉, 志保美

北関東医学会

近藤, 浩子, 牛久保, 美津子, 吉田, 亨, 豊村, 暁, 佐光, 恵子, 神田, 清子, 常盤, 洋子, 堀越, 政孝, 松崎, 奈々子

北関東医学会

原, 美弥子, 小林, 万里子, 飯田, 苗恵, 鈴木, 牧彦, 林, 陸郎

群馬県立県民健康科学大学

金泉, 志保美

群馬大学医学部保健学科

中下, 富子, Nakashita, Tomiko, 金泉, 志保美, Kanaizumi, Shihori, 永田, 悦子, Nagata, Etsuko, 片岡, …

群馬パース大学

小林, 和成, Kobayashi, Kazunari, 王, 麗華, Wang, Lihua, 矢島, 正榮, Yajima, Masae, 小林, 亜由美, …

群馬パース大学

内海, 香子, Uchiumi, Kyoko, 牛久保, 美津子, Ushikubo, Mistuko, 磯見, 智恵, Isomi, Chie, 麻生, 佳愛, …

北関東医学会