災害情報の効果的な伝え方 : 伝達時の課題と望ましい形

フォーマット:
図書
責任表示:
日本防火・危機管理促進協会編
言語:
日本語
出版情報:
東京 : 日本防火・危機管理促進協会, 2019.3
形態:
87p : 挿図 ; 30cm
著者名:
日本防火・危機管理促進協会 <DA18648478>
池田, 謙一(1955-) <DA00108481>
伊勢, 正
郭, 基煥 <DA16489136>
坂野, 喜隆 <DA18181743>
佐藤, 和之(1955-) <DA08846996>
二上, 洋介
山口, 真吾
吉野, 朗生
続きを見る
シリーズ名:
危機管理レビュー ; vol. 10 <BB16529898>
目次情報:
災害発生後中長期にわたる情報疎外 : 東日本大震災後のソーシャルサポートと相互支援の視点から 池田謙一 [執筆]
災害発生時の情報共有の課題 : 自治体の多様性と標準化 伊勢正 [執筆]
災害時分裂流言への対策 郭基煥 [執筆]
災害時における自治体議会の情報伝達 : 茨城県南地域の基礎自治体議会の知見から 坂野喜隆 [執筆]
災害発生時の「やさしい日本語」と訪日外国人への避難誘導 : 訪日外国人4000万人時代に向けた「やさしい日本語」の応急適応と安全を考える 佐藤和之 [執筆]
東日本大震災を教訓とした災害情報伝達への取り組み : 的確な情報を伝達できれば生命は守れる 二上洋介 [執筆]
人工知能(AI)を用いた「電脳防災」の可能性 山口真吾 [執筆]
差し伸べた手をしっかりつかんでいただくために : 災害時の情報伝達における現状と課題について 吉野朗生 [執筆]
災害発生後中長期にわたる情報疎外 : 東日本大震災後のソーシャルサポートと相互支援の視点から 池田謙一 [執筆]
災害発生時の情報共有の課題 : 自治体の多様性と標準化 伊勢正 [執筆]
災害時分裂流言への対策 郭基煥 [執筆]
災害時における自治体議会の情報伝達 : 茨城県南地域の基礎自治体議会の知見から 坂野喜隆 [執筆]
災害発生時の「やさしい日本語」と訪日外国人への避難誘導 : 訪日外国人4000万人時代に向けた「やさしい日本語」の応急適応と安全を考える 佐藤和之 [執筆]
東日本大震災を教訓とした災害情報伝達への取り組み : 的確な情報を伝達できれば生命は守れる 二上洋介 [執筆]
続きを見る
書誌ID:
BB27839489
ISBN:
9784907905682 [4907905688]  CiNii Books  Webcat Plus  Google Books
子書誌情報
Loading
所蔵情報
Loading availability information

類似資料:

1
 
2
 
3
 
4
 
5
 
6
 
7
 
8
 
9
 
10
 
11
 
12
 

日本防火・危機管理促進協会

日本防火・危機管理促進協会

二上, 洋一

三一書房

日本防火・危機管理促進協会

日本防火・危機管理促進協会

天田, 城介(1972-), 渡辺, 克典, 栗原, 彬(1936-), 土屋, 葉(1973-), 佐藤, 恵(1966-), 野崎, &hellip;

青弓社

日本防火・危機管理促進協会

日本防火・危機管理促進協会

矢野, 朗

和田堀書店

日本防火・危機管理促進協会

日本防火・危機管理促進協会

日本防火・防災協会

日本防火・防災協会

高橋, 和雄(1945-)

古今書院

小櫻, 景如, 小川, 益生

文藝春秋企画出版部, 文藝春秋 (発売)

Crossley, Nick, 西原, 和久(1950-), 杉本, 学, 郭, 基煥, 阿部, 純一郎

新泉社

務台, 俊介(1956-), Bosner, Leo

ぎょうせい