1.

図書

図書
J.D. Salinger
出版情報: Tokyo : Kodansha International, l991.5
シリーズ名: Kodansha English library ; 71
所蔵情報: loading…
2.

図書

図書
Pete Hamill
出版情報: Tokyo : Kodansha International, l990.8
シリーズ名: Kodansha English library ; 58
所蔵情報: loading…
3.

図書

図書
Shinichi Hoshi ; translated by Robert Matthew
出版情報: Tokyo : Kodansha, l986.9 , , Tokyo : Kodansha International, l986.9 ,
シリーズ名: Kodansha English library ; [22]
所蔵情報: loading…
4.

図書

図書
[editor] Kiyosi Itô
出版情報: Tokyo : Kinokuniya, cl984
シリーズ名: North-Holland mathematical library ; v. 32
所蔵情報: loading…
5.

図書

図書
筑井孝子
出版情報: 群馬県, 980円(税込)
所蔵情報: loading…
6.

図書

図書
Texas Instruments Incorporated
出版情報: [Dallas, Tex.] : Texas Instruments, cl973
所蔵情報: loading…
7.

図書

図書
Copleston, Frederick Charles, 1907-
出版情報: Westminster, Md. : Newman Bookshop, 1946-[75]
シリーズ名: Bellarmine series ; 16-18
所蔵情報: loading…
8.

雑誌

雑誌
愛知淑徳大学国文学会
出版情報: 長久手町 (愛知県) : 愛知淑徳大学国文学会, 昭53-
オンライン: https://aska-r.repo.nii.ac.jp/
所蔵情報: loading…
9.

図書

図書
高橋藤蔵編
出版情報: 東京 : 建築書院, 明44
所蔵情報: loading…
10.

図書

図書
帆足小太郎著
出版情報: 京都 : 原田染料店, 明42.12
所蔵情報: loading…
11.

図書

図書
斎藤斐章著
出版情報: 東京 : 目黒書店, 明38.4
所蔵情報: loading…
12.

図書

図書
Dante Alighieri ; edited by Piero da Figino
出版情報: Venice : Bernardino benali & Matthio, 3 March 1491
所蔵情報: loading…
13.

図書

図書
勝山善巧著
出版情報: 京都 : 興教書院, 明28.3
所蔵情報: loading…
14.

図書

図書
大野一郎著
出版情報: 大阪 : 紡織雑誌社, 昭和25
所蔵情報: loading…
15.

図書

図書
出版情報: 群馬大学医学部耳鼻咽喉科学教室, 昭和22年~昭和59年3月
所蔵情報: loading…
16.

図書

図書
中村喜一郎著
出版情報: 八王子 : 青木勇吉, 明22.3
所蔵情報: loading…
17.

論文(AKAGI収録)

論文(AKAGI収録)
伊藤, 賢一 ; ITO, Kenichi
出版情報: 群馬大学社会情報学部研究論集.  28  pp.1-15,  2021-03-01.  群馬大学社会情報学部
概要: As many schools across Japan have been abruptly closed since March 2020 due to the COVID-19 epidemic, we thought it was necessary to investigate how children across the country were spending their time under these circumstances. This paper provides an overview of the situation of children's Internet use and the concerns of their parents during the period of school recess, and discusses the social attributes that tend to be associated with the long hours of media use, and examines how the responses differ depending on the characteristics of the respondents. 続きを見る
18.

論文(AKAGI収録)

論文(AKAGI収録)
末松, 美知子 ; SUEMATSU, Michiko
出版情報: 群馬大学社会情報学部研究論集.  28  pp.17-28,  2021-03-01.  群馬大学社会情報学部
概要: As a preliminary study to assess the impact of digitalization on Shakespeare performance and performance studies in gene ral, this paper discusses how digitalization in the past few decades transformed Shakespeare performance per se, media to watch performance, and performance studies in UK and Japan. The Royal Shakespeare Company production of The Tempest (2016-17) is chosen as one of the most successful examples of Shakespeare performance that goes digital. The cutting-edge digital technology not only has created remarkable visual representations of ‘magic’ but successfully become integrated in the play’s dramatic narrative. Digitalization has also diversified the experience of watching performances beyond theatre via broadcast at movie theaters such as RSC Live from Stratford and NT Live, and digital platforms such as Globe Player and Digital Theatre. The paper also explores how digitalization can open up a new possibility of performance studies beyond geographic and time constraints, focusing on one of the digital archives, Asian Shakespeare Intercultural Archive (A|S|I|A), a multilingual online archive of Shakespeare performances from East and Southeast Asia. 続きを見る
19.

論文(AKAGI収録)

論文(AKAGI収録)
藤井, 正希 ; FUJII, Masaki
出版情報: 群馬大学社会情報学部研究論集.  28  pp.29-52,  2021-03-01.  群馬大学社会情報学部
概要: After the country enacted the Hate Speech Regulation law, many local governments enacted the Hate Speech Regulation Ordinances. Among them are ordinances that take a stricter attitude toward hate speech than national law. A representative example is the Kawasaki City Ordinance. This ordinance has the first criminal penalty for hate speech in Japan. This ordinance is extremely noteworthy. This paper aims to point out the ideal hate speech regulation Ordinance by comprehensively and critically studying the hate speech regulation Ordinances from a constitutional point of view. 続きを見る
20.

論文(AKAGI収録)

論文(AKAGI収録)
宮本, 俊一 ; 杉山, 学 ; MIYAMOTO, Shunichi ; SUGIYAMA, Manabu
出版情報: 群馬大学社会情報学部研究論集.  28  pp.53-65,  2021-03-01.  群馬大学社会情報学部
概要: While working as an Admission Coordinator at Gunma University from June 2019, we became aware of the issue of the role and position of the Admission Center at various national universities. The purpose of this paper is to clarify the current role and position of the Admission Center, which was established at a national university in the 2000s. Under these circumstances, it was found that the government's recent High School/University Articulation Reforms have affected the operations of the Admission Center, and its role has been expanding. 続きを見る
21.

論文(AKAGI収録)

論文(AKAGI収録)
宮本, 俊一 ; 杉山, 学 ; MIYAMOTO, Shunichi ; SUGIYAMA, Manabu
出版情報: 群馬大学社会情報学部研究論集.  28  pp.67-84,  2021-03-01.  群馬大学社会情報学部
概要: In this paper, we look back at the history of the birth of the profession called the “Admission Officers” belonging to t he admission center of the national university. How many “Admission Officers” exist in national universities in Japan, and their personnel composition is we will clarify what is going on. In addition, we would like to consider the current status, issues, and future of "Admission Officers" in which faculty members are mainly in Japan. 続きを見る
22.

論文(AKAGI収録)

論文(AKAGI収録)
大野, 富彦 ; OHNO, Tomihiko
出版情報: 群馬大学社会情報学部研究論集.  28  pp.85-98,  2021-03-01.  群馬大学社会情報学部
概要: This paper discusses about CSV (Creating Shared Value) of local company. First, we examine some previous studies about C SV and consider “Enabling local cluster” showed in Porter and Kramer (2011). Second, from the two cases of local companies in tourist destination, we suggest practical implication for other local companies. In tourist destination, local companies which having a sense of crisis are committed to their own local area and acting in cooperation with various partners. It is not GAFA model but close to ecosystem. 続きを見る
23.

論文(AKAGI収録)

論文(AKAGI収録)
前田, 泰 ; MAEDA, Yasushi
出版情報: 群馬大学社会情報学部研究論集.  28  pp.99-120,  2021-03-01.  群馬大学社会情報学部
概要: In the event of a dispute regarding a contract concluded by an anonymous trading system, the disadvantaged or damaged party loses the opportunity to receive legal remedies, due to anonymity. At present, this disadvantage or damage is neglected. This paper points out that is the problem. This paper insisted that the responsibility of the provider for disclosure of the party should be recognized, and that the anonymous system provider who refuses to disclose the party information due to the anonymous contract, should be liable for performance on behalf of the anonymous party. The insistence of this paper is based on the presumption of the party's intention that ""the party cannot wish to conclude a contract without the claim for the performance"". This paper further states that consent to an anonymous system contract does not constitute a manifestation of intention to renounce the possibility of a private law solution, and that it is not allowed to exclude the party from the legal order including mandatory provisions, on the grounds of an anonymous system contract agreement. 続きを見る
24.

論文(AKAGI収録)

論文(AKAGI収録)
森谷, 健 ; MORIYA, Takeshi
出版情報: 群馬大学社会情報学部研究論集.  28  pp.121-137,  2021-03-01.  群馬大学社会情報学部
概要: This paper is the first half of the paper which examines how the public hall newsletter of the early public hall is connected to the prewar local community media in the case of Tatsuoka Village and Shigeno Village in Nagano Prefecture. In Tatsuoka and Shigeno, local community media were published by local residents, especially young people, before the war. It will be discontinued due to the wartime regime. During the postwar democratization, a public hall was set up and a public hall newsletter was issued, but there are differences in the issuing systems in Tatsuoka and Shigeno. From these cases, it is clarified that the business of editing and publishing the local community media of residents from the early Showa period to 1940 will continue after the war, while being linked to national policies, especially social education (out-of-school education) and public hall policies. In this paper, it is revealed that in Tatsuoka village, the pre-war local community media publishing led to the publication of the post-war public hall newsletter. 続きを見る
25.

論文(AKAGI収録)

論文(AKAGI収録)
森谷, 健 ; MORIYA, Takeshi
出版情報: 群馬大学社会情報学部研究論集.  28  pp.139-152,  2021-03-01.  群馬大学社会情報学部
概要: This paper is the latter half of the paper which examines how the public hall newsletter of the early public hall is connected to the prewar local community media in the case of Tatsuoka Village and Shigeno Village in Nagano Prefecture. In this paper, the experience of publishing pre-war local community media in Shigeno village did not lead to the publication of the post-war public hall newsletter, and it was observed that the public hall newsletter was parallel to another local community media that draws on the flow of pre-war local community media. Finally, we considered the cases of Tsuoka and Shigeno, and pointed out that the pre-war local community media publishing was connected to the post-war local community media publishing while being linked to the acceptance and practice of post-war social education (out-of-school education) and public hall policies in the local community. 続きを見る
26.

論文(AKAGI収録)

論文(AKAGI収録)
松宮, 広和 ; MATSUMIYA, Hirokazu
出版情報: 群馬大学社会情報学部研究論集.  28  pp.153-173,  2021-03-01.  群馬大学社会情報学部
概要: On January 4, 2018, the Federal Communications Commission (FCC) released its Restoring Internet Freedom Order of 2017. T he FCC announced that the purpose of this Order is to promote broadband deployment in rural areas, increase infrastructure investment throughout the United States, foster innovation on the Internet, and eliminate the digital divide. This Order abolished virtually all the protections for "network neutrality" introduced by the FCC’s Open Internet Order of 2015. The new Order repealed (1) three bright-line rules that prohibit blocking, throttling and paid-prioritization, (2) a general Internet conduct standard, and (3) the transparency rule. The FCC asserts that the new "improved" transparency rule together with competition among Broadband Internet Access Service (BIAS) providers and the antitrust and consumer protection laws makes these rules unnecessary, and the new Order lowers the cost of achieving these targets. In fact, as expressed in the letter to the ranking members of Congress from Internet pioneers and other leaders on December 11, 2017, the abolishment of these rules will bring an imminent threat to the Internet by killing the "virtuous cycle" that drives innovation and investment on the Internet--both at the edges of the network, as well as in the network itself. The new Order is not sufficient to prevent the harm from open Internet violations by broadband providers. In addition, the influence of companies that construct their platforms in the Application Layer is not well considered. These companies have constructed their "walled garden" on the public Internet and taken full advantage of information and knowledge that they can exploit. This trend is accelerating with the technological developments in big data, Artificial Intelligence (AI), and the Internet of Things (IoT). Recently, some twenty-five state governments have tried to enact their own network neutrality laws. The California Internet Consumer Protection and Net Neutrality Act of 2018 is the "aristocrat," however, it still leaves much to be improved. Government authorities should design the additional framework that is necessary to retrieve and preserve the vibrant and open architecture of the Internet, recover and maintain the free flow of information and knowledge, and foster the future progress of the Internet. 続きを見る
27.

論文(AKAGI収録)

論文(AKAGI収録)
松宮, 広和 ; MATSUMIYA, Hirokazu
出版情報: 群馬大学社会情報学部研究論集.  28  pp.175-187,  2021-03-01.  群馬大学社会情報学部
概要: On January 4, 2018, the Federal Communications Commission (FCC) released its Restoring Internet Freedom Order of 2017. T he FCC announced that the purpose of this Order is to promote broadband deployment in rural areas, increase infrastructure investment throughout the United States, foster innovation on the Internet, and eliminate the digital divide. This Order abolished virtually all the protections for "network neutrality" introduced by the FCC’s Open Internet Order of 2015. The new Order repealed (1) three bright-line rules that prohibit blocking, throttling and paid-prioritization, (2) a general Internet conduct standard, and (3) the transparency rule. The FCC asserts that the new "improved" transparency rule together with competition among Broadband Internet Access Service (BIAS) providers and the antitrust and consumer protection laws makes these rules unnecessary, and the new Order lowers the cost of achieving these targets. In fact, as expressed in the letter to the ranking members of Congress from Internet pioneers and other leaders on December 11, 2017, the abolishment of these rules will bring an imminent threat to the Internet by killing the "virtuous cycle" that drives innovation and investment on the Internet--both at the edges of the network, as well as in the network itself. The new Order is not sufficient to prevent the harm from open Internet violations by broadband providers. In addition, the influence of companies that construct their platforms in the Application Layer is not well considered. These companies have constructed their "walled garden" on the public Internet and taken full advantage of information and knowledge that they can exploit. This trend is accelerating with the technological developments in big data, Artificial Intelligence (AI), and the Internet of Things (IoT). Recently, some twenty-five state governments have tried to enact their own network neutrality laws. The California Internet Consumer Protection and Net Neutrality Act of 2018 is the "aristocrat," however, it still leaves much to be improved. Government authorities should design the additional framework that is necessary to retrieve and preserve the vibrant and open architecture of the Internet, recover and maintain the free flow of information and knowledge, and foster the future progress of the Internet. 続きを見る
28.

論文(AKAGI収録)

論文(AKAGI収録)
出版情報: 群馬大学社会情報学部研究論集.  28  pp.189-226,  2021-03-01.  群馬大学社会情報学部
29.

学位論文(AKAGI収録)

学位
橘, 昌宏 ; タチバナ, マサヒロ ; Tachibama, Masahiro
出版情報: 2021-01-31.  群馬大学医学系研究科
概要: 学位記番号:医博甲1825
30.

図書

図書
山岡次郎著
出版情報: 東京 : 十一堂, 明20-21
所蔵情報: loading…
31.

図書

図書
Richard L. Drake, A. Wayne Vogl, Adam W.M.Mitchell ; illustrated by Richard M. Tibbitts, Paul E. Richardson ; photographs by Ansell Horn
出版情報: Philadelphia, Pa. : Elsevier, c2021
所蔵情報: loading…
32.

図書

図書
ETS
出版情報: New York : McGraw-Hill, c2021
所蔵情報: loading…
33.

その他

その他
群馬大学総合情報メディアセンター
出版情報: 総合情報メディアセンターNEWS.  12  2021-01.  群馬大学総合情報メディアセンター
34.

図書

図書
北原保雄編
出版情報: 東京 : 大修館書店, 2021.1
所蔵情報: loading…
35.

図書

図書
野沢紀雅編集担当
出版情報: 東京 : 日本評論社, 2021.1
シリーズ名: 現代家族法講座 ; 第3巻
所蔵情報: loading…
36.

図書

図書
ズヴェーヴォ作 ; 堤康徳訳
出版情報: 東京 : 岩波書店, 2021.1
シリーズ名: 岩波文庫 ; 赤N(37)-706-1
所蔵情報: loading…
37.

図書

図書
揖斐高編訳
出版情報: 東京 : 岩波書店, 2021.1
シリーズ名: 岩波文庫 ; 黄(30)-285-1
所蔵情報: loading…
38.

図書

図書
ヘーゲル著 ; 上妻精, 佐藤康邦, 山田忠彰訳
出版情報: 東京 : 岩波書店, 2021.1
シリーズ名: 岩波文庫 ; 青(33)-630-2
所蔵情報: loading…
39.

図書

図書
山本昭宏著
出版情報: 東京 : 中央公論新社, 2021.1
シリーズ名: 中公新書 ; 2627
所蔵情報: loading…
40.

図書

図書
澤井康佑著
出版情報: 東京 : 中央公論新社, 2021.1
シリーズ名: 中公新書 ; 2628
所蔵情報: loading…
41.

図書

図書
沼野雄司著
出版情報: 東京 : 中央公論新社, 2021.1
シリーズ名: 中公新書 ; 2630
所蔵情報: loading…
42.

図書

図書
中西嘉宏著
出版情報: 東京 : 中央公論新社, 2021.1
シリーズ名: 中公新書 ; 2629
所蔵情報: loading…
43.

図書

図書
長有紀枝著
出版情報: 東京 : 中央公論新社, 2021.1
シリーズ名: 中公新書 ; 2195
所蔵情報: loading…
44.

図書

図書
国際連合統計局原著編集 ; 原書房編集部翻訳
出版情報: 東京 : 原書房, 2021.1
所蔵情報: loading…
45.

図書

図書
佐藤千登勢著
出版情報: 東京 : 中央公論新社, 2021.1
シリーズ名: 中公新書 ; 2626
所蔵情報: loading…
46.

図書

図書
ニュートンプレス
出版情報: 東京 : ニュートンプレス, 2021.1
シリーズ名: Newtonライト : 理系脳をきたえる! ; 2.0
Newtonムック
所蔵情報: loading…
47.

図書

図書
ニュートンプレス
出版情報: 東京 : ニュートンプレス, 2021.1
シリーズ名: Newtonライト : 理系脳をきたえる! ; 2.0
Newtonムック
所蔵情報: loading…
48.

図書

図書
社会福祉の動向編集委員会編集
出版情報: 東京 : 中央法規出版, 2021.1
所蔵情報: loading…
49.

図書

図書
出版情報: 東京 : 中央法規出版, 2021.1
所蔵情報: loading…
50.

図書

図書
アルフレッド・デュフール著 ; 大川四郎訳
出版情報: 東京 : 白水社, 2021.1
シリーズ名: 文庫クセジュ ; 1041
所蔵情報: loading…
51.

図書

図書
消防庁編
出版情報: 東京 : 勝美印刷, 2021.1
所蔵情報: loading…
52.

図書

図書
内閣府政策統括官室 (経済財政分析担当) 編集
出版情報: 東京 : 日経印刷 , 東京 : 全国官報販売協同組合 (発売), 2021.1
シリーズ名: 世界経済の潮流 / 内閣府政策統括官(経済財政-景気判断・政策分析担当)編集 ; 2020年1
所蔵情報: loading…
53.

図書

図書
宮﨑雅人著
出版情報: 東京 : 岩波書店, 2021.1
シリーズ名: 岩波新書 ; 新赤版 1864
所蔵情報: loading…
54.

図書

図書
田中優子, 松岡正剛著
出版情報: 東京 : 岩波書店, 2021.1
シリーズ名: 岩波新書 ; 新赤版 1863
所蔵情報: loading…
55.

図書

図書
小関悠一郎著
出版情報: 東京 : 岩波書店, 2021.1
シリーズ名: 岩波新書 ; 新赤版 1865
所蔵情報: loading…
56.

図書

図書
伊藤眞著
出版情報: 東京 : 岩波書店, 2021.1
シリーズ名: 岩波新書 ; 新赤版 1866
所蔵情報: loading…
57.

図書

図書
馬場悠男著
出版情報: 東京 : 講談社, 2021.1
シリーズ名: ブルーバックス ; B-2159
所蔵情報: loading…
58.

図書

図書
長谷川修司著
出版情報: 東京 : 講談社, 2021.1
シリーズ名: ブルーバックス ; B-2162
所蔵情報: loading…
59.

図書

図書
ニュートンプレス ; 岩澤, 康裕(1946-) ; 桜井, 弘(1942-)
出版情報: 東京 : ニュートンプレス, 2021.2
シリーズ名: Newtonライト : 理系脳をきたえる! ; 2.0
Newtonムック
所蔵情報: loading…
60.

図書

図書
清水茜著
出版情報: 東京 : 講談社, 2021.2
シリーズ名: シリウスKC
所蔵情報: loading…
61.

図書

図書
教科書研究センター [編]
出版情報: 東京 : 教科書研究センター, 2021.1
所蔵情報: loading…
62.

図書

図書
日本学術協力財団編集 ; 大杉立 [ほか執筆]
出版情報: 東京 : 日本学術協力財団, 2021.1
シリーズ名: 学術会議叢書 ; 28
所蔵情報: loading…
63.

図書

図書
今井昭彦著
出版情報: 東京 : 御茶の水書房, 2021.1
所蔵情報: loading…
64.

図書

図書
日本規格協会編
出版情報: 東京 : 日本規格協会, 2021.1
シリーズ名: JISハンドブック / 日本規格協会編 ; 17
所蔵情報: loading…
65.

図書

図書
マーガレット・ラスティン著 ; マイケル・ラスティン著 ; 松木邦裕監訳 ; 武藤誠監訳 ; 北村婦美監訳
出版情報: 東京 : 金剛出版, 2021.1
所蔵情報: loading…
66.

図書

図書
佐藤健太編
出版情報: 東京 : 羊土社, 2021.2
シリーズ名: レジデントノート ; Vol. 22, No. 17 ; 増刊
所蔵情報: loading…
67.

図書

図書
柳本新二著
出版情報: 東京 : 高橋書店, [2021.1]
所蔵情報: loading…
68.

図書

図書
資格試験研究会編
出版情報: 東京 : 実務教育出版, 2021.2
シリーズ名: 公務員試験合格の500シリーズ ; 6
所蔵情報: loading…
69.

図書

図書
資格試験研究会編
出版情報: 東京 : 実務教育出版, 2021.2
シリーズ名: 公務員試験合格の500シリーズ ; 7
所蔵情報: loading…
70.

図書

図書
群馬県, 群馬県教育文化事業団, 群馬県文学会議編
出版情報: 前橋 : [群馬県教育文化事業団], 2021.02
所蔵情報: loading…
71.

図書

図書
日経サイエンス編集部編
出版情報: [東京] : 日経サイエンス社 , 東京 : 日経BPマーケティング (発売), 2021.2
シリーズ名: 別冊日経サイエンス ; 243
所蔵情報: loading…
72.

学位論文(AKAGI収録)

学位
角田, 陽平 ; カクタ, ヨウヘイ ; Kakuta, Yohei
出版情報: 2020-12-31.  群馬大学医学系研究科
概要: 学位記番号:医博甲1824
73.

学位論文(AKAGI収録)

学位
武井, 宏行 ; タケイ, ヒロユキ
出版情報: 2020-12-31.  群馬大学大学院理工学府
概要: 学位記番号:理工博乙20
74.

その他

その他
出版情報: 上武大学ビジネス情報学部紀要.  19  2020-12-22.  上武大学
概要: 目次( 白井 雅人. これからの大学教育に求められる学びの構築 : 中央教育審議会答申および教育再生会議提言に見る改革の背景と目的 )<br />目次( 安藤 鋭也. 日本基準のあり方 : 英国によるEU離脱後のIFRSの行く末を見据えて  )<br />上武大学紀要規程<br />上武大学ビジネス情報学部紀要投稿規程<br />執筆者一覧<br />奥付 続きを見る
75.

論文(AKAGI収録)

論文(AKAGI収録)
安藤, 鋭也
出版情報: 上武大学ビジネス情報学部紀要.  19  pp.35-60,  2020-12-21.  上武大学
概要: 英国によるEU離脱・米国におけるトランプ大統領誕生といった、世の中の予測に反する出来事が相次いでいる。英国によるEU離脱を、IFRSに引き寄せると次の問題意識が生じる。第1に、個別のIFRSに対する問題意識である。英国とEUの離脱交渉は2年 、あるいはそれ以上かかると言われている。このような状況において、予想される為替や株価の変動といった資本市場の不確実性が、個別のIFRSにおける見積りに、どのような影響を与えるだろう。第2に、IFRS全体に対する問題意識である。域内国境のない地域創設や経済通貨統合を通じた、経済的・社会的発展というトップダウン型理念に基づいて組成されたEUから英国が離脱を決めたことは、財務諸表の透明性や比較可能性の向上が、利用者の経済的意思決定に資するというトップダウン型理念に基づくIFRSに、どのような影響を与えるだろう。確かに、英国によるEU離脱で、英国上場企業が連結財務諸表の作成・開示において、直ちにIFRS を使わなくなるわけではない。しかし、EU離脱後のIFRS改正時には、EUと英国で判断が異なり、IFRSといっても、実質的に別の会計基準となる可能性もある。この点、IFRSを任意適用する日本は、EUが承認したIFRSではなく、金融庁が承認したIFRSを適用している。したがって、英国によるEU離脱の影響を直ちに直接受けるわけではない。しかし、世界中どの国でも同じ物差しというIFRSの規範は、見直しを余儀なくされ得る。であれば、今のうちに、英国によるEU離脱後のIFRSの行く末を見据えて、日本基準のあり方を検討しておく必要があるのではないか。そこで、本稿においては、先ず、英国による EU離脱を概観する。次に、IFRSにおける EU離脱の影響を検討する。最後に、IFRSにおけるEU離脱の影響を踏まえた日本基準のあり方とその土台になるものを示し、結びに代える。 続きを見る
76.

学位論文(AKAGI収録)

学位
牛木, 和美 ; ウシキ, カズミ ; Ushiki, Kazumi
出版情報: 2020-11-30.  群馬大学医学系研究科
概要: 学位記番号:医博甲1823
77.

学位論文(AKAGI収録)

学位
中村, 美香 ; ナカムラ, ミカ ; Nakamura, Mika
出版情報: 2020-11-30.  群馬大学大学院保健学研究科
概要: 学位記番号:保博甲142
78.

学位論文(AKAGI収録)

学位
龍城, 真衣子 ; タツキ, マイコ ; Tatsuki, Maiko
出版情報: 2020-10-31.  群馬大学医学系研究科
概要: 学位記番号:医博甲1821
79.

学位論文(AKAGI収録)

学位
石綿, 翔 ; イシワタ, ショウ ; Ishiwata, Sho
出版情報: 2020-10-31.  群馬大学医学系研究科
概要: 学位記番号:医博甲1822
80.

学位論文(AKAGI収録)

学位
宮尾, 武士 ; ミヤオ, タケシ ; Miyao, Takeshi
出版情報: 2020-09-30.  群馬大学医学系研究科
概要: 学位記番号:医博甲1812
81.

学位論文(AKAGI収録)

学位
吉田, 知典 ; ヨシダ, トモノリ ; Yoshida, Tomonori
出版情報: 2020-09-30.  群馬大学医学系研究科
概要: 学位記番号:医博甲1813
82.

学位論文(AKAGI収録)

学位
生方, 泰成 ; ウブカタ, ヤスナリ ; Ubukata, Yasunari
出版情報: 2020-09-30.  群馬大学医学系研究科
概要: 学位記番号:医博甲1814
83.

学位論文(AKAGI収録)

学位
熊坂, 百香 ; クマサカ, ユカ ; Kumasaka, Yuka
出版情報: 2020-09-30.  群馬大学医学系研究科
概要: 学位記番号:医博甲1815
84.

学位論文(AKAGI収録)

学位
Mshaty, Abdallah  ; ムシャティ, アブダラ
出版情報: 2020-09-30.  群馬大学医学系研究科
概要: 学位記番号:医博甲1816
85.

学位論文(AKAGI収録)

学位
DAM, THUY TRANG ; ダム, トゥイ チャン
出版情報: 2020-09-30.  群馬大学医学系研究科
概要: 学位記番号:医博甲1817
86.

学位論文(AKAGI収録)

学位
徐, 彬 ; シュー, ビン ; Xu, Bin
出版情報: 2020-09-30.  群馬大学医学系研究科
概要: 学位記番号:医博甲1818
87.

学位論文(AKAGI収録)

学位
岡田, 純一 ; オカダ, ジュンイチ ; Okada, Junichi
出版情報: 2020-09-30.  群馬大学医学系研究科
概要: 学位記番号:医博甲1819
88.

学位論文(AKAGI収録)

学位
多田, 紘恵 ; タダ, ヒロエ ; Tada, Hiroe
出版情報: 2020-09-30.  群馬大学医学系研究科
概要: 学位記番号:医博甲1820
89.

学位論文(AKAGI収録)

学位
野本, 雅樹 ; ノモト, マサキ ; Nomoto, Masaki
出版情報: 2020-09-30.  群馬大学大学院理工学府
概要: 学位記番号:理工博甲59
90.

学位論文(AKAGI収録)

学位
程, 龍 ; テイ, リュウ ; Cheng, Long
出版情報: 2020-09-30.  群馬大学大学院理工学府
概要: 学位記番号:理工博甲60
91.

学位論文(AKAGI収録)

学位
亀山, 里江子 ; カメヤマ, リエコ
出版情報: 2020-09-30.  群馬大学大学院理工学府
概要: 学位記番号:理工博甲61
92.

学位論文(AKAGI収録)

学位
TSEDENBAL, BATTSETSEG ; ツェデンバル, バトツェツェグ
出版情報: 2020-09-30.  群馬大学大学院理工学府
概要: 学位記番号:理工博甲62
93.

学位論文(AKAGI収録)

学位
冨岡, 泰造 ; トミオカ, タイゾウ
出版情報: 2020-09-30.  群馬大学大学院理工学府
概要: 学位記番号:理工博乙19
94.

学位論文(AKAGI収録)

学位
飯塚, 貴士 ; イイヅカ, タカシ ; Iizuka, Takashi
出版情報: 2020-07-31.  群馬大学医学系研究科
概要: 学位記番号:医博甲1811号
95.

学位論文(AKAGI収録)

学位
孫, 逸菲 ; ソン, イッヒ ; Sun, Yifei
出版情報: 2020-06-30.  群馬大学大学院理工学府
96.

学位論文(AKAGI収録)

学位
中島, 公子 ; ナカジマ, キミコ ; Nakajima, Kimiko
出版情報: 2020-06-30.  群馬大学医学部
概要: 学位記番号:医博甲1809
97.

学位論文(AKAGI収録)

学位
田村, 峻太郎 ; タムラ, シュンタロウ ; Tamura, Shuntaro
出版情報: 2020-06-30.  群馬大学医学部
概要: 学位記番号:医博甲1810
98.

学位論文(AKAGI収録)

学位
渡辺, 光治 ; ワタナベ, ミツハル ; Watanabe, Mitsuharu
出版情報: 2020-05-31.  群馬大学医学部
概要: 学位記番号:医博甲1808
99.

学位論文(AKAGI収録)

学位
小泉, 亜矢 ; コイズミ, アヤ ; Koizumi, Aya
出版情報: 2020-04-30.  群馬大学医学部
概要: 学位記番号:医博甲1807
100.

学位論文(AKAGI収録)

学位
後藤, 七海 ; ゴトウ, ナナミ ; Goto, Nanami
出版情報: 2020-04-30.  群馬大学大学院保健学研究科
概要: 学位記番号:保博甲140