1.

図書

図書
Richard L. Drake, A. Wayne Vogl, Adam W.M.Mitchell ; illustrated by Richard M. Tibbitts, Paul E. Richardson ; photographs by Ansell Horn
出版情報: Philadelphia, Pa. : Elsevier, c2021
所蔵情報: loading…
2.

図書

図書
ETS
出版情報: New York : McGraw-Hill, c2021
所蔵情報: loading…
3.

図書

図書
国際連合統計局原著編集 ; 原書房編集部翻訳
出版情報: 東京 : 原書房, 2021.1
所蔵情報: loading…
4.

図書

図書
教科書研究センター [編]
出版情報: 東京 : 教科書研究センター, 2021.1
所蔵情報: loading…
5.

学位論文(AKAGI収録)

学位
角田, 陽平 ; カクタ, ヨウヘイ ; Kakuta, Yohei
出版情報: 2020-12-31.  群馬大学医学系研究科
概要: 学位記番号:医博甲1824
6.

学位論文(AKAGI収録)

学位
牛木, 和美 ; ウシキ, カズミ ; Ushiki, Kazumi
出版情報: 2020-11-30.  群馬大学医学系研究科
概要: 学位記番号:医博甲1823
7.

学位論文(AKAGI収録)

学位
中村, 美香 ; ナカムラ, ミカ ; Nakamura, Mika
出版情報: 2020-11-30.  群馬大学大学院保健学研究科
概要: 学位記番号:保博甲142
8.

学位論文(AKAGI収録)

学位
龍城, 真衣子 ; タツキ, マイコ ; Tatsuki, Maiko
出版情報: 2020-10-31.  群馬大学医学系研究科
概要: 学位記番号:医博甲1821
9.

学位論文(AKAGI収録)

学位
石綿, 翔 ; イシワタ, ショウ ; Ishiwata, Sho
出版情報: 2020-10-31.  群馬大学医学系研究科
概要: 学位記番号:医博甲1822
10.

学位論文(AKAGI収録)

学位
宮尾, 武士 ; ミヤオ, タケシ ; Miyao, Takeshi
出版情報: 2020-09-30.  群馬大学医学系研究科
概要: 学位記番号:医博甲1812
11.

学位論文(AKAGI収録)

学位
吉田, 知典 ; ヨシダ, トモノリ ; Yoshida, Tomonori
出版情報: 2020-09-30.  群馬大学医学系研究科
概要: 学位記番号:医博甲1813
12.

学位論文(AKAGI収録)

学位
生方, 泰成 ; ウブカタ, ヤスナリ ; Ubukata, Yasunari
出版情報: 2020-09-30.  群馬大学医学系研究科
概要: 学位記番号:医博甲1814
13.

学位論文(AKAGI収録)

学位
熊坂, 百香 ; クマサカ, ユカ ; Kumasaka, Yuka
出版情報: 2020-09-30.  群馬大学医学系研究科
概要: 学位記番号:医博甲1815
14.

学位論文(AKAGI収録)

学位
Mshaty, Abdallah  ; ムシャティ, アブダラ
出版情報: 2020-09-30.  群馬大学医学系研究科
概要: 学位記番号:医博甲1816
15.

学位論文(AKAGI収録)

学位
DAM, THUY TRANG ; ダム, トゥイ チャン
出版情報: 2020-09-30.  群馬大学医学系研究科
概要: 学位記番号:医博甲1817
16.

学位論文(AKAGI収録)

学位
徐, 彬 ; シュー, ビン ; Xu, Bin
出版情報: 2020-09-30.  群馬大学医学系研究科
概要: 学位記番号:医博甲1818
17.

学位論文(AKAGI収録)

学位
岡田, 純一 ; オカダ, ジュンイチ ; Okada, Junichi
出版情報: 2020-09-30.  群馬大学医学系研究科
概要: 学位記番号:医博甲1819
18.

学位論文(AKAGI収録)

学位
多田, 紘恵 ; タダ, ヒロエ ; Tada, Hiroe
出版情報: 2020-09-30.  群馬大学医学系研究科
概要: 学位記番号:医博甲1820
19.

学位論文(AKAGI収録)

学位
程, 龍 ; テイ, リュウ ; Cheng, Long
出版情報: 2020-09-30.  群馬大学大学院理工学府
概要: 学位記番号:理工博甲60
20.

学位論文(AKAGI収録)

学位
TSEDENBAL, BATTSETSEG ; ツェデンバル, バトツェツェグ
出版情報: 2020-09-30.  群馬大学大学院理工学府
概要: 学位記番号:理工博甲62
21.

学位論文(AKAGI収録)

学位
飯塚, 貴士 ; イイヅカ, タカシ ; Iizuka, Takashi
出版情報: 2020-07-31.  群馬大学医学系研究科
概要: 学位記番号:医博甲1811号
22.

学位論文(AKAGI収録)

学位
孫, 逸菲 ; ソン, イッヒ ; Sun, Yifei
出版情報: 2020-06-30.  群馬大学大学院理工学府
23.

学位論文(AKAGI収録)

学位
中島, 公子 ; ナカジマ, キミコ ; Nakajima, Kimiko
出版情報: 2020-06-30.  群馬大学医学部
概要: 学位記番号:医博甲1809
24.

学位論文(AKAGI収録)

学位
田村, 峻太郎 ; タムラ, シュンタロウ ; Tamura, Shuntaro
出版情報: 2020-06-30.  群馬大学医学部
概要: 学位記番号:医博甲1810
25.

学位論文(AKAGI収録)

学位
渡辺, 光治 ; ワタナベ, ミツハル ; Watanabe, Mitsuharu
出版情報: 2020-05-31.  群馬大学医学部
概要: 学位記番号:医博甲1808
26.

学位論文(AKAGI収録)

学位
小泉, 亜矢 ; コイズミ, アヤ ; Koizumi, Aya
出版情報: 2020-04-30.  群馬大学医学部
概要: 学位記番号:医博甲1807
27.

学位論文(AKAGI収録)

学位
後藤, 七海 ; ゴトウ, ナナミ ; Goto, Nanami
出版情報: 2020-04-30.  群馬大学大学院保健学研究科
概要: 学位記番号:保博甲140
28.

論文(AKAGI収録)

論文(AKAGI収録)
Fujieda, Yutaka
出版情報: 共愛学園前橋国際大学論集.  pp.1-13,  2020-03-31.  共愛学園前橋国際大学
概要: Emotions regarding second language (L2) writing have been examined using qualitative methods. Current research has explo red how L2 learners present emotions about experiences and specific events through writing using qualitative approaches. However, such investigations have only explored the learners’ emotions through the lens of the textual level. Emotions involve complex feelings and sense, and equally, the writers have unspeakable feelings. To better understand the feelings that can be difficult to articulate, the Focusing (Gendlin, 1978) and Thinking At the Edge (TAE) (Gendlin & Hendricks, 2004) methods can be applied to emotional studies of L2 writing as an innovative tool. This paper focuses primarily on emotional studies of L2 writers. It reviews the author’s pilot study of Japanese EFL (English as a foreign language) writers, and their felt sense of writing in English employing TAE methods. Finally, this paper provides research implications for emotions in L2 writing. 続きを見る
29.

論文(AKAGI収録)

論文(AKAGI収録)
Okai, Hirofumi
出版情報: 共愛学園前橋国際大学論集.  pp.99-119,  2020-03-31.  共愛学園前橋国際大学
概要: This research aims to explore and analyze the perceptions local residents living in an area with a masjid have of Islam and Muslims. A text mining method was employed to identify components that make up their perceptions, and as a result, six clusters were extracted (“evaluation based on experience in a local community,” “aspect of negative feelings regarding conflict,” “aspect of a typical image regarding radicalism and terrorism,” “aspect of positive evaluation,” “aspect of knowledge,” and “aspect of fear.”). How such perceptions can change or evolve, in relation to the social interactions Muslims and non-Muslim may have, must be closely investigated in future researches. 続きを見る
30.

論文(AKAGI収録)

論文(AKAGI収録)
Endo, Machiko
出版情報: 共愛学園前橋国際大学論集.  pp.121-134,  2020-03-31.  共愛学園前橋国際大学
概要: The purpose of this study is to examine the effects of studying aloud on English vocabulary learning by Japanese learner s. It was hypothesized that studying aloud is more effective than silent study. On the contrary, no effectiveness was found for studying aloud. An additional questionnaire survey was conducted and it revealed that many of the subjects used katakana words when they read the target words and they didn’t care about the correct pronunciation of the target words. 続きを見る
31.

学位論文(AKAGI収録)

学位
渡部, 悟 ; ワタナベ, サトル ; Watanabe, Satoru
出版情報: 2020-03-31.  群馬大学保健学研究科
概要: 学位記番号:保博乙12号
32.

学位論文(AKAGI収録)

学位
伊藤, 歩美 ; イトウ, アユミ ; Ito, Ayumi
出版情報: 2020-03-24.  群馬大学医学部
概要: 学位記番号:保博甲134
33.

学位論文(AKAGI収録)

学位
高橋, 裕子 ; タカハシ, ユウコ ; Takahashi, Yuko
出版情報: 2020-03-24.  群馬大学医学部
概要: 学位記番号:保博甲135
34.

学位論文(AKAGI収録)

学位
大山, 祐輝 ; オオヤマ, ユウキ ; Ohyama, Yuki
出版情報: 2020-03-24.  群馬大学医学部
概要: 学位記番号:保博甲137
35.

学位論文(AKAGI収録)

学位
廣田, 湧 ; ヒロタ, ユウ ; Hirota, Yu
出版情報: 2020-03-24.  群馬大学医学部
概要: 学位記番号:保博甲139
36.

学位論文(AKAGI収録)

学位
関口, 明子 ; セキグチ, アキコ ; Sekiguchi, Akiko
出版情報: 2020-03-24.  群馬大学医学部
概要: 学位記番号:医博甲1800
37.

学位論文(AKAGI収録)

学位
瀧川, 雄太 ; タキガワ, ユウタ ; Takigawa, Yuta
出版情報: 2020-03-24.  群馬大学医学部
概要: 学位記番号:保博甲136
38.

学位論文(AKAGI収録)

学位
野口, 直人 ; ノグチ, ナオト ; Noguchi, Naoto
出版情報: 2020-03-24.  群馬大学医学部
概要: 学位記番号:保博甲138
39.

学位論文(AKAGI収録)

学位
茂木, 智和 ; モテギ, トモカズ ; Motegi, Tomokazu
出版情報: 2020-03-24.  群馬大学医学系研究科
概要: 学位記番号:医博甲1782
40.

学位論文(AKAGI収録)

学位
櫻井, 麗子 ; サクライ, レイコ ; Sakurai, Reiko
出版情報: 2020-03-24.  群馬大学医学系研究科
概要: 学位記番号:医博甲1783
41.

学位論文(AKAGI収録)

学位
川野, 雅嗣 ; カワノ, マサシ ; Kawano, Masashi
出版情報: 2020-03-24.  群馬大学医学系研究科
概要: 学位記番号:医博甲1784
42.

学位論文(AKAGI収録)

学位
竹前, 彰人 ; タケマエ, アキヒト ; Takemae, Akihito
出版情報: 2020-03-24.  群馬大学医学系研究科
概要: 学位記番号:医博甲1785
43.

学位論文(AKAGI収録)

学位
中澤, 祐子 ; ナカザワ, ユウコ ; Nakazawa, Yuko
出版情報: 2020-03-24.  群馬大学医学系研究科
概要: 学位記番号:医博甲1786
44.

学位論文(AKAGI収録)

学位
太田, 浄 ; オオタ, ジョウ ; Ohta, Jo
出版情報: 2020-03-24.  群馬大学医学系研究科
概要: 学位記番号:医博甲1789
45.

学位論文(AKAGI収録)

学位
折原, 雅紀 ; オリハラ, マサキ ; Orihara, Masaki
出版情報: 2020-03-24.  群馬大学医学系研究科
概要: 学位記番号:医博甲1790
46.

学位論文(AKAGI収録)

学位
佐藤, 真季子 ; サトウ, マキコ ; Sato, Makiko
出版情報: 2020-03-24.  群馬大学医学系研究科
概要: 学位記番号:医博甲1791
47.

学位論文(AKAGI収録)

学位
東郷, 真理亜 ; トウゴウ, マリア ; Togo, Maria
出版情報: 2020-03-24.  群馬大学医学系研究科
概要: 学位記番号:医博甲1792
48.

学位論文(AKAGI収録)

学位
Sangeeta, Kakoti ; サンギータ, カコテーイ
出版情報: 2020-03-24.  群馬大学医学系研究科
概要: 学位記番号:医博甲1796
49.

学位論文(AKAGI収録)

学位
Olia, Alex ; オリア, アレックス
出版情報: 2020-03-24.  群馬大学医学系研究科
概要: 学位記番号:医博甲1797
50.

学位論文(AKAGI収録)

学位
堀越, 隆伸 ; ホリコシ, タカノブ ; Horikoshi, Takanobu
出版情報: 2020-03-24.  群馬大学医学系研究科
概要: 学位記番号:医博甲1798
51.

学位論文(AKAGI収録)

学位
八木, 久子 ; ヤギ, ヒサコ ; Yagi, Hisako
出版情報: 2020-03-24.  群馬大学医学系研究科
概要: 学位記番号:医博甲1799
52.

学位論文(AKAGI収録)

学位
藤原, 千紗子 ; フジワラ, チサコ ; Fujiwara, Chisako
出版情報: 2020-03-24.  群馬大学医学系研究科
概要: 学位記番号:医博甲1801
53.

学位論文(AKAGI収録)

学位
Oyunchimeg, Erdenee ; オユンチメグ, エルディニー
出版情報: 2020-03-24.  群馬大学医学系研究科
概要: 学位記番号:医博甲1802
54.

学位論文(AKAGI収録)

学位
高橋, 伸弥 ; タカハシ, シンヤ ; Takahashi, Shinya
出版情報: 2020-03-24.  群馬大学医学系研究科
概要: 学位記番号:医博甲論文1803
55.

学位論文(AKAGI収録)

学位
中澤, 信博 ; ナカザワ, ノブヒロ ; Nakazawa, Nobuhiro
出版情報: 2020-03-24.  群馬大学医学系研究科
概要: 学位記番号:医博甲1804
56.

学位論文(AKAGI収録)

学位
小松, 秀一郎 ; コマツ, シュウイチロウ ; Komatsu, Shuichiro
出版情報: 2020-03-24.  群馬大学医学系研究科
概要: 学位記番号:医博甲1805
57.

学位論文(AKAGI収録)

学位
原澤, 朋史 ; ハラサワ, トモフミ ; Harasawa, Tomofumi
出版情報: 2020-03-24.  群馬大学医学系研究科
概要: 学位記番号:医博甲1806
58.

学位論文(AKAGI収録)

学位
阿光, 美歩 ; アコウ, ミホ ; Ako, Miho
出版情報: 2020-03-24.  群馬大学大学院理工学府
概要: 学位記番号:理工博甲46
59.

学位論文(AKAGI収録)

学位
Rungthip, Kunthom ; ルンティップ, カントン
出版情報: 2020-03-24.  群馬大学大学院理工学府
概要: 学位記番号:理工博甲47
60.

学位論文(AKAGI収録)

学位
徐, 松 ; シュ, ソン ; Xu, Song
出版情報: 2020-03-24.  群馬大学大学院理工学府
概要: 学位記番号:理工博甲57
61.

学位論文(AKAGI収録)

学位
Othman, Nor Azillah Fatimah Binti ; オスマン, ノル アジラ ファティマ ビンティ
出版情報: 2020-03-24.  群馬大学大学院理工学府
概要: 学位記番号:理工博乙16
62.

学位論文(AKAGI収録)

学位
王, 建龍 ; オウ, ケンリュウ ; Wang, Jianlong
出版情報: 2020-03-24.  群馬大学大学院理工学府
概要: 学位記番号:理工博乙18
63.

学位論文(AKAGI収録)

学位
笠原, 浩生 ; カサハラ, ヒロオ ; Ksahara, Hiroo
出版情報: 2020-03-24.  群馬大学医学系研究科
概要: 学位記番号:医博甲1788
64.

学位論文(AKAGI収録)

学位
山中, 崇弘 ; ヤマナカ, タカヒロ ; Yamanaka, Takahiro
出版情報: 2020-03-24.  群馬大学医学系研究科
概要: 学位記番号:医博甲1793
65.

学位論文(AKAGI収録)

学位
岡崎, 祥平 ; オカザキ, ショウヘイ ; Okazaki, Shohei
出版情報: 2020-03-24.  群馬大学医学系研究科
概要: 学位記番号:医博甲1794
66.

学位論文(AKAGI収録)

学位
宮坂, 勇平 ; ミヤサカ, ユウヘイ ; Miyasaka, Yuhei
出版情報: 2020-03-24.  群馬大学医学系研究科
概要: 学位記番号:医博甲1795
67.

学位論文(AKAGI収録)

学位
齊藤, 良 ; サイトウ, リョウ ; Saito, Ryo
出版情報: 2020-02-29.  群馬大学医学系研究科
概要: 学位記番号:医博甲1781
68.

学位論文(AKAGI収録)

学位
石垣, 宏尚 ; イシガキ, ヒロタカ ; Ishigaki, Hirotaka
出版情報: 2020-02-29.  群馬大学医学系研究科
概要: 学位記番号:医博甲1780
69.

論文(AKAGI収録)

論文(AKAGI収録)
小笠原, 奈保美 ; Ogasawara, Naomi
出版情報: 群馬県立女子大学紀要.  41  pp.(19)-(32),  2020-02-28.  群馬県立女子大学
70.

論文(AKAGI収録)

論文(AKAGI収録)
Biddle, Rodney
出版情報: 群馬県立女子大学紀要.  41  pp.(139)-(154),  2020-02-28.  群馬県立女子大学
71.

論文(AKAGI収録)

論文(AKAGI収録)
., Suhendra ; Nurlaelah, Elah ; ITOH, Takashi
出版情報: 群馬大学教育学部紀要. 自然科学編.  68  pp.1-6,  2020-01-31.  群馬大学教育学部
概要: Aside from being one of the systematically arranged disciplines, mathematics is also a social construction that views hu mans as active subjects in building knowledge through interaction with the surrounding environment. Therefore, in addition to being a medium to enhance students’ understanding of mathematical concepts, mathematics education should also apply the principles of social activity while linking mathematical concepts to social issues. This research is intended to reform mathematics learning so that it does not merely focus on students’ understanding of mathematical concepts, but also improve their quality through the application of ‘social justice in mathematics education’, while at the same time internalising issues related to social justice through the application of ‘social justice through mathematics education’ concepts. This study used action research as the research methodology considering its actionbased themes and characteristics, where the teacher performed and simultaneously reflected learning activities. The findings obtained from this study are: (i) several challenges related to the application of ‘social justice in and through mathematics education’ in mathematics learning area, among others, include the difficulty of changing the teacher’s mindset on how to teach mathematics to students equitably (socially) and how to foster teacher sensitivity in designing mathematics learning that integrated justice issues into mathematics learning; (ii) the implementation of the principle of ‘social justice in and through mathematics education’ in order to improve the quality of mathematics learning is felt to be ineffective because of the teacher’s ability to design and implement mathematics learning involving ‘social justice in mathematics learning’ and ‘social justice through mathematics learning’ remains adequate; and (iii) the application of ‘social justice in and through mathematics education’ has a significant effect on student involvement in mathematics learning. It is characterized by more active students in learning and more enthusiastic students in learning activities, because the material that is discussed very closely with students’ daily experiences.  Furthermore, the findings of this study are expected to contribute to the reform of mathematics education, especially those related to productive mathematics learning, the planting of effective mathematical concepts in students, equitable mathematics learning, and simultaneously internalizing social justice issues through the application of concepts, such as building students’ character. By using the elements in the planning and reflection of lessons, teachers are able to develop a comprehensive guide for improving the quality of their lessons and at the same time internalize students’ character building by using social justice issues. 続きを見る
72.

学位論文(AKAGI収録)

学位
小川, 将 ; オガワ, マサル ; Ogawa, Masaru
出版情報: 2020-01-31.  群馬大学医学系研究科
概要: 学位記番号:医博甲1777
73.

学位論文(AKAGI収録)

学位
村山, 侑里 ; ムラヤマ, ユリ ; Murayama, Yuri
出版情報: 2020-01-31.  群馬大学医学系研究科
概要: 学位記番号:医博甲1778
74.

学位論文(AKAGI収録)

学位
面髙, 拓矢 ; オモダカ, タクヤ ; Omodaka, Takuya
出版情報: 2020-01-31.  群馬大学医学系研究科
概要: 学位記番号:医博甲1779
75.

論文(AKAGI収録)

論文(AKAGI収録)
YAMADA, Toshiyuki
出版情報: 群馬大学教育学部紀要. 人文・社会科学編.  69  pp.129-137,  2020-01-03.  群馬大学教育学部
概要: We explore a new approach to the long-standing issue in linguistics: of whether knowledge of language is innate or not. To this empirical issue, a variety of approaches have been proposed, but the purpose of the present study is not to deny those approaches bur rather to examine a new one for further verification of the innateness hypothesis. Our new approach is based on the methodology adopted in first language acquisition. Concretely, if a second language learner produces a string of words which is neither accepted grammatically in the target language nor attributed to their first language transfer but can be analyzed as a corresponding grammatically accepted structure in another language, then it follows that he/she can access to knowledge of the language to which he/she is never exposed and thus that knowledge of all particular languages is innately available. As a preliminary study, we analyze the relevant errors of Japanese-speaking learners of English and consider future issues for our new approach. 言語知識が生得的であるか否かは言語学における長年の課題であるが、本研究はその課題に対して新たなアプローチを探る。言語知識の生得性という経験的課題に対して、これまでさまざまなアプローチが提案されてきたが、本研究の目的はそれらのアプローチを否定することではなく、新たなアプローチを検討し、言語生得説に対するさらなる検証に貢献することである。新たなアプローチは第一言語獲得で採用されている方法論に基づいている。具体的には、第二言語学習者が、目標言語で文法的に容認されず、学習者の母語による干渉にも帰因しないが、他の言語では文法的に容認される構造であると分析できるような文を産出したとしたら、当該学習者は一度も経験したことのない言語に関する知識にアクセスしたことになり、すべての個別言語に関する知識は生得的に利用可能ということになる。 予備的な研究として、日本人英語学習者が産出するこのような誤りを分析し、新たなアプローチに対する今後の課題を検討する。 続きを見る
76.

図書

図書
edited by Ashutosh Kumar Shukla
出版情報: Cambridge, MA : Academic Press, c2020
シリーズ名: Experimental methods in the physical sciences ; v. 50
所蔵情報: loading…
77.

図書

図書
edited by Hrishikesh D. Vinod, C.R. Rao
出版情報: Amsterdam : North Holland, c2020
シリーズ名: Handbook of statistics ; v. 42
所蔵情報: loading…
78.

図書

図書
Keith L. Moore, T.V.N. Persaud, Mark G. Torchia
出版情報: Edinburgh : Elsevier, c2020
所蔵情報: loading…
79.

図書

図書
edited by Samual Cartner [and five others]
出版情報: Amsterdam : Academic Press, 2020
所蔵情報: loading…
80.

図書

図書
Michael J.F. Barresi, Scott F. Gilbert
出版情報: New York : Oxford University Press, c2020
所蔵情報: loading…
81.

図書

図書
Bernard Lo
出版情報: Philadelphia : Lippincott Williams & Wilkins, c2020
所蔵情報: loading…
82.

図書

図書
Hiqmet Kamberaj
出版情報: Cham : Springer, c2020
シリーズ名: Scientific computation ; 718
所蔵情報: loading…
83.

学位論文(AKAGI収録)

学位
梁, 宏博 ; Hongbo, LIANG
出版情報: 2020-03. 
概要: 障害者の数が増加するとともに,介護者の負担も増加していく.特に重い荷物を持ち上げる荷役動作や介護者が患者を抱えての移動の際,上肢の肩と肘の関節に大きな負担がかかる.したがって,肩と肘関節の屈曲と伸展方向でパワーアシストを行うことは非常に有意 義である.そのため現在は,世界中多くの国が外骨格ロボットによる様々なパワーアシスト装置を開発している.これまでのパワーアシスト装置の制御信号は,主に力/トルクセンサーと筋電センサーを用いて取得していた.しかし,一般的な力センサーは高価であり,また筋電センサーの場合,肩関節・股関節などの多関節機構において,各筋肉の動作を高精度に推定するためには,多数のセンサーを用いなければならない.さらに,加齢に伴う筋力の減衰により,これらのセンサーの効果も大幅に低下していき,現在に至るまで,これらの問題に対する適切な解決策はない.一方,近年脳活動をデコードして,運動意図の指令を生成することで,外部の装置を制御するBrain-Machine Interface(BMI)技術が大きな注目を集めており,その研究が進められている.BMI 技術は筋肉以外の通信方法を提供するため,脳の完全性を利用して外部装置を制御することにより,体の欠陥を補い,または体の機能を高めることができる.これによって,BMI 技術は,筋電やその他の信号に基づく制御技術よりも正確で自然な制御方法である.初期のBMI 技術はヒトの失われた,もしくは麻痺している運動機能の代行,あるいは復元を目的として,様々な装置が開発された.現在,BMI 技術を用いてコンピューターのカーソル,車椅子,キーボード,リハビリテーション機器,外骨格ロボットなどの制御が実現されている.体を動かすことができない障害者のために,将来的には医療リハビリテーションや福祉分野でより広く使用されることが期待されている.近年,ヒトの意思に関係する脳活動を制御信号に変える事を目的とし研究が進められている.しかし,現時点では重労働従業員や介護スタッフなどの健常者向けのBMI 製品はほとんどない.このため,本研究では上記の問題をBMI 技術を用いて解決するため,脳活動から関節トルク情報を抽出および推定する手法を提案し,健常者のQoL(Quality of Life)向上と作業現場における作業効率の向上を目指す.私たちの研究チームは2016 年に脳波信号から肘関節のトルクを推定することに成功した.そのため,本論文では主に肩関節のトルクの推定に着目し,また肩と肘関節の連動動作時の特徴の抽出と運動パターンの認識手法を検証することにより,BMI 技術に基づく上肢パワーアシストシステムの構築を行う.本論文は,BMI 技術に基づいた肩関節の屈曲と伸展運動においてパワーアシストを適用する世界初の研究報告である.本論文では,まず擬似拮抗筋の概念を導入することにより,脳波に基づくパワーアシストシステムの構築する手法を提案する.具体的には,まず主成分分析により特徴を抽出し,脳波-トルクの線形モデルを構築,そして肩関節のアシストに必要なトルクを推定する.実験結果より,本BMI 技術を用いて健常者にパワーアシストを行うことが可能となることが示された.また,肩関節の屈曲と伸展運動による脳波の変化部位や特徴も明らかにした.この特徴を用いたモデルを構築することにより,パワーアシストに必要となるトルクの推定に成功した.さらに特徴を抽出する際に,注目する脳波の周波数帯域を以前の肘関節の研究方法よりも広く,そして細かくすることで,この手法の汎用性をも同時に示した.これらの内容について第5 章にて述べる.次に,脳波信号は時変信号であることを考慮した上で,時変信号によるシステムへの影響を減らすために,脳波の変化と運動の間の遅延を考慮した線形モデルを再構築し,肩関節のパワーアシストに必要なトルクを推定した.実験結果より提案した手法の有効性を示している.またこの手法により,連続動作のトルクの推定にも成功したため,この手法に基づくリアルタイムでのパワーアシストを行える可能性が示された.これを第6 章にて述べる.また肩と肘関節の連動を実現するためには,まず様々な運動パターンの脳波の変化の特徴を明確化し,抽出する必要がある.したがって第7 章では,特徴を効果的に抽出できるいくつかの手法について説明し,検証した.実験結果より,これらの手法の有効性を確認し,また抽出された特徴を用いて,脳波に基づく肩と肘の運動パターンの識別を実現することが可能となることを示唆した.BMI には2 つの絶対的な課題がある.1 つ目は,脳から適切な情報を取得する手法である.つまり「脳から機械へ」の流れであり,脳の出力信号をキャプチャし,ニューロンが何をしているかを理解することである.本論文の第7 章まではこれに関する究明である.2 つ目は,正しい情報を脳に入力する手法である.つまり「機 械から脳へ」の流れであり,機械を用いて脳に情報を入力することで刺激し,脳の特性に変化を促すことを示す.したがって第8 章にて,2 つ目の課題に対する手法の試行と検討を行う.まず脳の可塑性を検証するためにBMI ユーザーを訓練し,訓練の有効性とそれに基づく脳活動の変化について検討した.実験結果より,視覚フィードバックを用いた訓練による特定の脳波成分の変化分の増強を観測することができたため,新たな特徴量として有用できる可能性を見出した.これらの結果は,BMI 技術が今後の我々の生活に広く浸透するための将来性の高さを証明するものだと断言できる. 最後に第9 章にて,まとめを行い,今後の展望について述べる.<br />学位記番号:工博甲26 続きを見る
84.

図書

図書
[edited by] Rita A. Wong, Dale Avers
出版情報: St. Louis, Mo. : Elsevier, c2020
所蔵情報: loading…
85.

図書

図書
[edited by] Daniel J. Malone, Kathy Lee Bishop
出版情報: Thorofare, NJ : SLACK Incorporated, [2020]
所蔵情報: loading…
86.

図書

図書
edited by Gina Maria Muscolino, Gail M. Jensen
出版情報: Thorofare, NJ : SLACK Incorporated, [2020]
所蔵情報: loading…
87.

図書

図書
松本曜教授還暦記念論文集刊行会編
出版情報: 東京 : 開拓社, 2020.3
所蔵情報: loading…
88.

図書

図書
edited by Arni S.R. Srinivasa Rao, C.R. Rao
出版情報: Amsterdam : North-Holland, c2020
シリーズ名: Handbook of statistics ; v. 43
所蔵情報: loading…
89.

図書

図書
山崎徹, 野田篤, 尾崎正紀[著]
出版情報: つくば : 産業技術総合研究所地質調査総合センター, 2020.2
シリーズ名: 地域地質研究報告 : 5万分の1地質図幅 / 地質調査所[編] ; 京都(11)第22号
所蔵情報: loading…
90.

図書

図書
米倉よう子, 山本修, 浅井良策編
出版情報: 東京 : 開拓社, 2020.3
所蔵情報: loading…
91.

雑誌

雑誌
青山学院大学コミュニティ人間科学部 [編]
出版情報: 相模原 : 青山学院大学コミュニティ人間科学部 : 青山学院大学コミュニティ活動研究所, 2020-
所蔵情報: loading…
92.

図書

図書
アレン玉井光江 [ほか] 著
出版情報: 東京 : 東京書籍, 2020.2
所蔵情報: loading…
93.

図書

図書
金森強 [ほか] 著
出版情報: 東京 : 教育出版, 2020
所蔵情報: loading…
94.

図書

図書
アレン玉井光江 [ほか] 著
出版情報: 東京 : 東京書籍, 2020.2
シリーズ名: New horizon elementary : English course / アレン玉井光江 [ほか] 著
所蔵情報: loading…
95.

図書

図書
影浦攻 [ほか] 著
出版情報: 大阪 : 啓林館, 2020
所蔵情報: loading…
96.

図書

図書
Simon Monk
出版情報: Beijing : O'Reilly, c2020
所蔵情報: loading…
97.

図書

図書
カートハウス・オラフ, 上野早苗著 ; 榊ショウタ漫画・イラスト
出版情報: 東京 : 講談社, 2020.5
所蔵情報: loading…
98.

図書

図書
Malcolm Longair
出版情報: Cambridge : Cambridge University Press, 2020
所蔵情報: loading…
99.

図書

図書
Brett Slatkin
出版情報: [S.I.] : Addison-Wesley, c2020
シリーズ名: Effective software development series / consulting editor Scott Meyers
所蔵情報: loading…
100.

図書

図書
by Al Sweigart
出版情報: San Francisco : No Starch Press, c2020
所蔵情報: loading…