1.

学位論文(AKAGI収録)

学位
櫻井, 麗子 ; サクライ, レイコ ; Sakurai, Reiko
出版情報: 2020-03-24.  群馬大学医学系研究科
概要: 学位記番号:医博甲1783
2.

論文(AKAGI収録)

論文(AKAGI収録)
富澤, 由雄 ; 飯島, 浩宣 ; 田中, 司玄文 ; 須賀, 達夫 ; 伊藤, 知和 ; 中川, 純一 ; 砂長, 則明 ; 佐藤, 浩二 ; 久田, 剛志 ; 石塚, 全 ; 土橋, 邦生 ; 桑野, 博行 ; 倉林, 正彦 ; 中島, 孝 ; 森, 昌朋
出版情報: The Kitakanto medical journal.  55  pp.169-176,  2005-05-01.  北関東医学会
概要: 症例1: 66歳, 男性. 喫煙歴, なし. 2003年1月, 原発性肺腺癌にて右中葉切除術施行. 2004年11月, 再発を認めたため上皮成長因子受容体 (EGFR ) 遺伝子の解析を行った. 変異を認めたためゲフィチニブの投与を行ったと ころ腫瘍は著明に縮小した. 症例2: 73歳, 女性. 喫煙歴, なし. 2004年10月, 原発性肺腺癌, T4N2M1 stage IVと診断. 化学療法を行うも, 腫瘍の縮小を認めなかったため, EGFR 遺伝子の解析を行った. 変異を認めたためゲフィチニブの投与を行ったところ腫瘍は縮小した. 症例3: 51歳, 男性. 喫煙歴, あり. 2004年3月, 原発性肺腺癌, T4N2M1 stage IVと診断. 化学療法を行うも, 有意な腫瘍の縮小を認めなかったため, EGFR 遺伝子の解析を行った. 変異を認めたためゲフィチニブの投与を行ったところ3週後に間質性肺炎を合併したため投与中止となったが, 腫瘍の縮小を認めていた. 続きを見る