1.

論文(AKAGI収録)

論文(AKAGI収録)
佐藤, 浩一 ; SATO, Koichi
出版情報: 群馬大学教育実践研究.  35  pp.205-216,  2018-01-31.  群馬大学 教育学部附属学校教育臨床総合センター
2.

論文(AKAGI収録)

論文(AKAGI収録)
佐藤, 浩一 ; Sato, Koichi ; サトウ, コウイチ
出版情報: 群馬大学教育実践研究.  33  pp.133-147,  2016-03-25.  群馬大学教育学部 附属学校教育臨床総合センター
3.

論文(AKAGI収録)

論文(AKAGI収録)
佐々木, 隆宏
出版情報: 東京福祉大学・大学院紀要.  4  pp.145-153,  2014-03-25.  東京福祉大学・大学院
概要: 2008(平成20)年3月告示の小学校学習指導要領において、全ての教科で思考力や表現力を育成することが強調された。算数科も例外ではなく、言語教育の一旦を担っていると捉えられ、様々な言語活動を充実させることが盛り込まれている。これらは児童を対 象とした言語活動に関する内容ではあるが、教授活動の多くは教育目標に即した言語活動を介して行われる。そこで筆者は、教師が算数•数学科授業を行なう場合の説明の方法に着目した。算数•数学科における授業では、用語や定義の正確な表現が求められると同時に、事象の言語による的確な表現も求められる。しかしながら、後者に対しては、授業の中で学ぶ用語や定義と異なり、事象を説明すること自体を学ぶということはないのが現状である。本研究では、教員養成課程の学生を対象として、事象を説明する際の表現方法について調査したうえで、算数•数学科授業に特徴的な説明の文脈を取り入れることにより、説明する力の育成を試みた。 続きを見る