1.

図書

図書
宮川千春, 木俣カイ著
出版情報: 東京 : 技術評論社, 2020.2
シリーズ名: デザインの学校
所蔵情報: loading…
2.

図書

図書
トミナガハルキ著
出版情報: 東京 : インプレス, 2020.10
所蔵情報: loading…
3.

図書

図書
楠田諭史著
出版情報: 東京 : SBクリエイティブ, 2020.10
所蔵情報: loading…
4.

図書

図書
pasto著
出版情報: 東京 : 技術評論社, 2020.10
所蔵情報: loading…
5.

図書

図書
江尻, 正員
出版情報: 東京 : 画像情報教育振興協会, 2020.2
所蔵情報: loading…
6.

図書

図書
川島賢著
出版情報: 東京 : 秀和システム, 2019.6
所蔵情報: loading…
7.

図書

図書
金谷健一著
出版情報: 東京 : 共立出版, 2019.7
所蔵情報: loading…
8.

図書

図書
北山直洋著
出版情報: 東京 : カットシステム, 2019.3
所蔵情報: loading…
9.

学位論文(AKAGI収録)

学位
友, 亮人 ; 神, 隆 ; 野村, 保友 ; トモ, リョウト ; ジン, タカシ ; ノムラ, ヤストモ ; Tomo, Ryoto ; Jin, Takashi ; Nomura, Yasutomo
出版情報: 2018-03-31. 
概要: The second near-infrared window ranged between 900 and 1400 nm, namely NIR-II, has advantages for deep tissue imaging with extrinsic fluorophores due to lacking autofluorescence, low light absorption, and reduced scattering. Most of the proposed probes were used for labeling with antibodies. As a new application, we plan to monitor electrical activity in a living tissue noninvasively using membrane potential dye with NIR-II fluorescence. So we need the excitable cell culture system to screen candidates of such dyes. C2C12 skeletal myoblasts were morphologically differentiated to myotubes under the optimal conditions, and the electrical stimulation-induced contraction of the myotubes was monitored optically. This myotube system would permit screening membrane potential dyes in NIR-II. 続きを見る
10.

図書

図書
安田恒著
出版情報: 東京 : 秀和システム, 2018.3
所蔵情報: loading…