1.

論文(AKAGI収録)

論文(AKAGI収録)
安藤, 哲也 ; ANDOH, Tetsuya
出版情報: 群馬大学教育実践研究.  37  pp.335-344,  2020-03-10.  群馬大学 教育学部附属学校教育臨床総合センター
2.

図書

図書
村川雅弘 [ほか] 著
出版情報: 大阪 : 日本文教出版, 2020.1
所蔵情報: loading…
3.

図書

図書
田村学 [ほか] 著
出版情報: 東京 : 東京書籍, 2020.2
所蔵情報: loading…
4.

図書

図書
村川雅弘 [ほか] 著
出版情報: 大阪 : 日本文教出版, 2020.6
所蔵情報: loading…
5.

図書

図書
田村学 [ほか] 著
出版情報: 東京 : 東京書籍, 2020.7
所蔵情報: loading…
6.

論文(AKAGI収録)

論文(AKAGI収録)
安藤, 哲也
出版情報: 東京福祉大学・大学院紀要.  8  pp.165-172,  2018-03-25.  東京福祉大学・大学院
概要: 本研究の目的は、低学年の国語科で「話すこと・聞くこと」の授業を実践する際に生活科と関連させることの意義を明らかにすることである。授業実践者の語りと授業への参与観察による児童の実態を分析・考察した結果、関連的な指導の効果として次の3点を見出す ことができた。第1に、具体的な体験活動や表現活動を行う生活科と関連させることで、児童にとっては「話すこと・聞くこと」を学習する必然性が生まれ、主体的に話したり聞いたりすることができる。第2に、国語科で身に付けた能力を、生活科の学習場面で児童が活用する機会を設定でき、国語科の学びの修正や定着などを図ることができる。第3に、「話すこと・聞くこと」と生活科の学習では、人とのかかわりを軸に並行して学習活動を設定でき、国語科の学習場面で生活科の学びを、生活科の学習場面で国語科の学びを、それぞれ活用させることができる。 続きを見る
7.

論文(AKAGI収録)

論文(AKAGI収録)
坂本, 史生 ; 木村, 翔太
出版情報: 東京福祉大学・大学院紀要.  8  pp.197-204,  2018-03-25.  東京福祉大学・大学院
概要: 本研究では、生活科の目標の1つである「学習上の自立」に焦点を当て、「けんQノート」を活用した実践を行った。「学習上の自立」は多様な事象に興味関心を持つということが基盤になっている。その視点に立った「けんQノート」という取組みは、子どもの「そ もそも」の興味関心から学びを深めていく活動であるからこそ、多様な事象に興味関心を持つという「学習上の自立」の基盤づくりの一助となり得る可能性が示唆された。合わせて、系統だった学習はあくまで大人の教えやすさや知識技能の習得に視点があり、子どもの興味関心という「学習上の自立」の基盤とは無関係に設定されてしまう可能性があることや、子どもの興味関心は子どもの身近にある事象から派生するものが多く、多様な直接体験によって身近な事象を増やし、興味関心を持つ範囲を広げることが重要であることが示唆された。 続きを見る
8.

論文(AKAGI収録)

論文(AKAGI収録)
大島, みずき ; OSHIMA, Mizuki ; 岡本, 梨惠子 ; OKAMOTO, Rieko ; 音山, 若穂 ; OTOYAMA, Wakaho ; 懸川, 武史 ; KAKEGAWA, Takeshi
出版情報: 群馬大学教育実践研究.  35  pp.317-325,  2018-01-31.  群馬大学 教育学部附属学校教育臨床総合センター
9.

図書

図書
田村学編著 ; 横浜市黒船の会著
出版情報: 東京 : 東洋館出版社, 2017.8
所蔵情報: loading…
10.

図書

図書
加藤明ほか著
出版情報: 東京 : 東京書籍, 2015
所蔵情報: loading…