1.

学位論文(AKAGI収録)

学位
片山, 豪
出版情報: 高崎健康福祉大学.  pp.53-64,  2018-03-01.  高崎健康福祉大学
概要: 現行小学校学習指導要領によると,理科では全ての単元において観察や実験を行うことになっている.小学校教員を養成する大学では,小学校教諭免許以外に中学校や高等学校の理科の免許を取得しない限り,実験の技能を修得するのは「理科」と「理科指導法(また は教育法)」の合計4単位であるが,この2科目だけでは,全ての実験技能を修得するのは不可能である.そこで,小学校教員養成課程では,どのような実験技能を身につけたら良いか調べる目的で,現職小学校教諭に調査を行った.その結果,小学校教員養成課程で習得して欲しい技能は,顕微鏡の使い方,溶液の作製(パーセント濃度),学校現場で習得すれば良い技能に関しては,メダカの飼育と卵のふ化,電子天秤の使い方が上位に挙げられた.現場の意見を集約すると,小学校教員養成課程において,全ての実験技能を学ぶ必要はないが,授業で直接扱う実験技能を大学の教職課程で体験し,簡単に扱える技能は,学校現場に出たときに,自学で習得するのが良いと結論づけた.<br />研究論文 続きを見る
2.

論文(AKAGI収録)

論文(AKAGI収録)
宮内, 洋 ; Miyauchi, Hiroshi
出版情報: 群馬県立女子大学紀要.  38  pp.(201)-(209),  2017-02-28.  群馬県立女子大学