1.

図書

図書
海老原嗣生著
出版情報: 東京 : 筑摩書房, 2016.5
シリーズ名: ちくま新書 ; 1188
所蔵情報: loading…
2.

論文(AKAGI収録)

論文(AKAGI収録)
吉崎, 浩二
出版情報: 上武大学ビジネス情報学部紀要.  11  pp.203-235,  2012-12-28.  上武大学
概要: 現在の高度情報化社会ではあらゆる分野にコンピュータが適用され、今や社会のインフラになっているので、ひとたび故障すると大きな社会問題となる危険性が高い。また、規模的にもコスト的にも、ハードウェアに比してソフトウエアの占める割合が急増している。 それゆえ、ソフトウエアシステムによる経済的損害、人的災害の発生する可能性が大きくなりつつあり、その影響は法的な責任の追及にまで至ることが多い。 このように、ソフトウエア開発マネジメントの必要性は高まるばかりであるが、ソフトウエア開発の品質、コスト、開発期間そして満足度などに関して、十分にマネジメントされているとは言い難い。むしろますます大きな問題を抱えつつある。 その大きな要因は「ソフトウエアを開発する者は開発状況を見せる努力と工夫が十分とはいえず、ソフトウエア開発を管理する者は見ようとする努力と工夫が十分ではない。」ところに課題があるといえる。 なかでも、ソフトウエア開発の品質マネジメント、コストマネジメント、スケジュールマネジメントが重要であるが、ここでは特にソフトウエア開発の品質マネジメントについて考察する。 続きを見る
3.

論文(AKAGI収録)

論文(AKAGI収録)
吉崎, 浩二
出版情報: 上武大学ビジネス情報学部紀要.  11  pp.237-283,  2012-12-28.  上武大学
概要: 現在の高度情報化社会ではあらゆる分野にコンピュータが適用され、今や社会のインフラになっている。したがって、ひとたび故障すると大きな社会問題となる危険性が高い。規模的にハードウエアに比してソフトウエアの占める割合が急増しているのである。 また 、ソフトウエアの開発コストはハードウエアのそれと比べて膨大なものになりつつあり、開発工程もハードウエアのそれと比して複雑で不安定なものになっている。 したがって、ソフトウエア開発マネジメントの必要性は高まるばかりであるが、ソフトウエア開発の品質、コスト、開発期間そして満足度などに関して、十分にマネジメントされているとは言い難い。むしろますます大きな問題を抱えつつある。 その大きな要因は「ソフトウエアを開発する者は開発状況を見せる工夫や努力が十分とはいえず、ソフトウエア開発を管理する者は見ようとする努力と工夫が十分ではない。」ところに課題があるといえる。 なかでも、ソフトウエア開発の品質マネジメント、コストマネジメント、スケジュールマネジメントが重要であるが、ここでは特にソフトウエア開発のコストとスケジュールのマネジメントについて考察する。 続きを見る
4.

図書

図書
岩月伸郎著
出版情報: 東京 : 幻冬舎, 2012.5
シリーズ名: 幻冬舎新書 ; 259 ; [い-7-2]
所蔵情報: loading…
5.

論文(AKAGI収録)

論文(AKAGI収録)
山崎, 美穂
出版情報: The Kitakanto medical journal.  61  pp.245-245,  2011-05-01.  北関東医学会