1.

図書

図書
島内節編集 ; 栗盛須雅子編集
出版情報: 東京 : 医学と看護社, 2020.7
所蔵情報: loading…
2.

図書

図書
島内節, 内田陽子編著
出版情報: 京都 : ミネルヴァ書房, 2018.4
所蔵情報: loading…
3.

図書

図書
島内節編著
出版情報: 京都 : ミネルヴァ書房, 2018.12
所蔵情報: loading…
4.

図書

図書
島内節, 内田陽子編著
出版情報: 京都 : ミネルヴァ書房, 2015.9
所蔵情報: loading…
5.

図書

図書
内田陽子, 島内節編著
出版情報: 京都 : ミネルヴァ書房, 2015.9
所蔵情報: loading…
6.

図書

図書
島内節, 亀井智子編著
出版情報: 京都 : ミネルヴァ書房, 2014.3
所蔵情報: loading…
7.

論文(AKAGI収録)

論文(AKAGI収録)
内田, 陽子 ; 中谷, 久恵 ; 島内, 節
出版情報: The Kitakanto medical journal.  59  pp.337-344,  2009-11-01.  北関東医学会
概要: 【背景・目的】介護支援専門員が判断したエンド・オブ・ライフケアニーズと在宅ケアマネジメントの実践状況を明らかにする.【対象と方法】対象はA県の現任研修を受講した介護支援専門員のうち, 在宅における終末期事例を受け持ち, 調査の協力が得られた 77人とした. 方法は, 終末期の各期別に介護支援専門員が関わったかどうか, また, 各期の利用したサービス, ケアマネジメントニーズの必要性判断や実践の有無等について構成されている質問紙による調査である.【結果】介護支援専門員の事例への関わった割合は小康期, 開始期, 臨死期の順で高く, ニーズの判断や実践の高かった項目は「ケア体制の確立」であった. 終末期ケアのマネジメントの困難さについては, かなり困難を感じる者が半数以上を占めた.【結語】これらについての結果は, 介護支援専門員の年齢や経験年数, 資格によって差があり, 今後, ケアマネジメントに対する質向上のための研修及びシステムの構築の必要性が明確になった. 続きを見る
8.

図書

図書
島内節, 薬袋淳子, エンド・オブ・ライフケア研究会編著
出版情報: 東京 : イニシア, 2008.11
所蔵情報: loading…
9.

図書

図書
島内節,友安直子,内田陽子編集 ; 島内節〔ほか〕執筆
出版情報: 東京 : 医学書院, 2002.6
所蔵情報: loading…
10.

図書

図書
川村佐和子,島内節監修 ; 日本訪問看護振興財団編集
出版情報: 東京 : 日本看護協会出版会, 2002.3
所蔵情報: loading…