電磁クラッチを用いた高速回転軸の危険速度乗越し法について

フォーマット:
論文(AKAGI収録)
責任表示:
長屋, 幸助 ; 佐藤, 浩 ; 中村, 信章 ; 武田, 定彦 ; 永井, 健一 ; 井開, 重男 ; 孫, 健利
出版情報:
日本機械学会, 1988-03-25
著者名:
長屋, 幸助
佐藤, 浩
中村, 信章
武田, 定彦
永井, 健一
井開, 重男
孫, 健利
続きを見る
掲載情報:
日本機械学會論文集. C編
ISSN:
0387-5024  CiNii Articles  Webcat Plus  IRDB
巻:
54
通号:
499
開始ページ:
605
終了ページ:
609
バージョン:
publisher
概要:
Thi paper describes a method of active vibration control for passing through critical speeds of a rotating shaft using electro-magnetic clutches. In this method the vibration of the shaft due to whirling is controlled by means of on and off electric current controls of the electro-magnetic clutches which support the shaft under the on control, The principle of this method is to change the eigen-frequencies of the shaft by adding or losing the supports during shaft rotation. To verify the present method, this paper provides a model of a rotating shaft system with an electro-magnetic clutch, and examines the results analytically and experimentally. 続きを見る

類似資料:

1
 
2
 
3
 
4
 
5
 
6
 
7
 
8
 
9
 
10
 
11
 
12
 

長屋, 幸助, 武田, 定彦, 津久井, 洋一, 熊井戸, 孝勇

日本機械学会

長屋, 幸助, 渡辺, 和秀, 塚原, 裕

日本機械学会

長屋, 幸助, 林, 乃生幸, 大関, 健一郎

日本機械学会

長屋, 幸助, 武田, 定彦, 井開, 重男, 永井, 健一, 松本, 康臣, 塩野, 二朗

日本機械学会

長屋, 幸助, 鄭, 惟

日本機械学会

小島, 宏行, 新山, 文彦, 長屋, 幸助, 永井, 克巳

日本機械学会

長屋, 幸助, 中田, 雅之, 増尾, 芳幸, 井開, 重男

日本機械学会

武田, 定彦, 長屋, 幸助, 永井, 健一, 井開, 重男

日本機械学会