新たに開発された高性能紫外線照射システムによる 医療機器表面の細菌制御に関する研究

フォーマット:
論文(AKAGI収録)
責任表示:
吉岡, 淳 ; Yoshioka, Jun ; 八鍬, 純 ; Yakuwa, Jun ; 森兼, 啓太 ; Morikane, Keita ; 島崎, 直也 ; Shimazaki, Naoya ; 加藤, 正太 ; Kato, Shota ; 近土, 真由美 ; Kondo, Mayumi ; 芝本, 隆 ; Shibamoto, Takashi
言語:
日本語
出版情報:
群馬パース大学, 2020-03-31
著者名:
吉岡, 淳
Yoshioka, Jun
八鍬, 純
Yakuwa, Jun
森兼, 啓太
Morikane, Keita
島崎, 直也
Shimazaki, Naoya
加藤, 正太
Kato, Shota
近土, 真由美
Kondo, Mayumi
芝本, 隆
Shibamoto, Takashi
続きを見る
掲載情報:
群馬パース大学紀要
ISSN:
1880-2923  CiNii Articles  Webcat Plus  IRDB
通号:
25
開始ページ:
13
終了ページ:
19
バージョン:
publisher
概要:
患者や医療従事者が触れる機会の多い医療機器の表面消毒は非常に重要であり、医療機器表面の汚染の度合いによっては感染の危険性を生じる。しかし、環境表面の殺菌は、清掃スタッフにより手で行われているが、拭き残しの発生や薬剤耐性菌への効果が薄いことが課題とされている。そこで、本研究においては、キセノン紫外線消毒ロボット及び消毒ポッド(LS-DP システム)を導入し、用手清拭後、紫外線照射後の2つのタイミングで各種医療機器における表面採取、培養を行い、菌コロニーの検出数から評価を行った。 その結果、全ての機器において、紫外線照射後のコロニー数は清拭後に比べて有意差を持って低かった。用手清拭後に多くの菌が培養、検出され、清掃スタッフにより手で行われる清掃には物理的に清拭できない部位があり、紫外線照射を用手清拭後に行うことで消毒効果が上乗せされ、医療機器を介する院内感染の防止に有用であると示唆された。 続きを見る

類似資料:

1
 
2
 
3
 
4
 
5
 
6
 
7
 
8
 
9
 
10
 
11
 
12
 

小林, 寛伊

中外医学社

ICHG研究会

医歯薬出版

洪, 愛子, 阿部, 俊子

医学書院

八鍬, 友広(1960-)

校倉書房

国立病院機構大阪医療センター, 国立病院機構大阪医療センター感染対策委員会, ICHG研究会

南江堂

横井, 時敬(1860-1927), 八鍬, 儀七郎

普及舎

倉辻, 忠俊, 吉倉, 広, 宮崎, 久義, 切替, 照雄, 山西, 文子, 平出, 朝子

メヂカルフレンド社

越智, 啓太, 奥沢, 誠, Ochi, Keita, Okusawa, Makoto

群馬大学教育学部附属学校教育臨床総合センター

西本, 千尋, Nishimoto, Chihiro, 小野, 哲治, Ono, Tetsuji, 芝本, 隆, Shibamoto, Takashi

群馬パース大学

IDATENセミナーテキスト編集委員会, 日本感染症教育研究会

医学書院